気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 7・ 厳冬の美ヶ原高原。 その @   (2013年1月24日〜25日)

<<   作成日時 : 2013/01/29 16:08   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

山友達が美ヶ原高原へ1泊で行くという。 夏は何回か、近くまで行っているのだけれど、いつも素通りしています。
およそ標高2000mにある 「美ヶ原高原」 、冬はどんななんたろう?と興味シンシン!行ってきました。


                     松本行きの電車から見た妙高高原の山々。
画像




                       松本駅から望む穂高連峰と常念岳。
画像画像













                   いいですね〜 こんな近くに北アルプスが見れるなんて。



             松本駅からホテルの12時00分の送迎バスに乗って美ヶ原に向かいます。
画像
            バスは途中でチェーンを装着します。 遠くに白い 「王ヶ鼻」 の鉄塔が見えます。


                         ズームしてみます。 真っ白です。
画像





            約1時間走って王ヶ頭近くでスノーシューで散策している二人とすれ違います。
画像




              窓から 、遠く真っ白な北アルプスの山々、近くには野ウサギの足跡が。
画像画像

















                       13時12分、「王ヶ頭ホテル」 に到着です。
画像
                   常々このホテルに1度泊まってみたいと思っていました。




                  さすが2000mの高原です。ホテル前の木も真っ白です。
画像



                      一旦、お部屋に入って荷物を整理したあと、
                    スノーシューやワカンを付けて散策に出かけます。



   左、NHKなどのテレビの電波塔の 遠く奥に浅間山。 右、遠く中央に八ヶ岳 その隣奥に薄っすらと富士山。 
画像画像


















                    雪の上の風紋! 自然が創る不思議なアート!
画像





 そんな雪原を歩く心地良さ、今ならではの体験です♪
画像画像













                                   アレ? ウサギの足跡ではないような。何の足跡でしょう?





         遠くに松本の街が見えます。  北アルプスの山々は丁度雲にかくれています。残念!
画像






                          青い空と白い雲、そして雪・・・
画像






                     静かな高原・・・ 私達だけの貸し切り状態・・・
画像画像
















                          童心に返って雪と戯れます♪
画像






             遠く左にホテルのある 「王ヶ頭」 と、右に 「王ヶ鼻」 の鉄塔が見えます。
画像



              ワカンの沈みが大きく、深いところは太腿まで埋まり脱出するのに大変!
                        静かな高原に笑い声が溢れます♪



画像




画像画像



















                 山の天気は変わりやすく、時折 吹雪くようになってきました。
画像




画像画像



















                    陽も傾きはじめました。 ホテルに戻ることにします。
画像






                 ホテルに戻ると、真黒い雲が・・ 今晩から荒れる予報です。
画像




                      雪の 「美ヶ原」 が見渡せるお風呂に入って、



                    ワイン、シャンパンのサービスを受けて ひと休み。
画像


                                   *




                        PM 6時より夕食です。 遅い新年会。 
                まずは、食前酒でカンパーイ! 今年もどうぞ宜しくお願いします。
画像



画像



画像画像


















                        こうして、1日目は過ぎていきました。
画像

                      外は風が出てきて吹雪いているようです。                              

                 明日は 「美しの塔」 方面へ雪上車で散策です… Z Z Z z z z

                                (つづく)















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
駅から見上げる景色、山から見下ろす景色どっちも素敵ですねー。雪「さらっさら」って感じでしょうか?ご活躍されてますねー。
しゃくなげいろ
2013/01/29 21:02
しゃくなげいろ様、いつもコメント有難うございます。
信州の雪、サラッサラのパウダースノーで新潟の雪とずいぶん違いますよね。スキーの人は大喜びでしょう。 でも今回のようにワカンで誰も歩いていない雪原を歩くのもいいものですね♪
FUKU
2013/01/29 22:34
冬の美ヶ原は憧れますね。
昔、娘と美ヶ原へ行き、このホテルに泊まりました。
雲上の豪華ホテルですね。
その時に、夕食後、スライド上映があり、是非、冬もお出で下さいと宣伝していました。
道の駅などに雪上車で向かえに行きますという話しでした。
「神様のカルテ」の小説でラストに二人で冬の美ヶ原へ行くシーンがあって、映画化になった時には絶対にこのシーンが出ると期待して観ましたが、出てきませんでした(ガッカリ!)
スノーシューもレンタルしてくれるようなので、是非、機会があれば行ってみたいです!
noritan
2013/01/30 03:52
同じ日本とは思えない世界ですね。新潟を飛び出して、スキーで、おもいきりパウダースノーを楽しみたい気分になりました。今は時間の余裕がないですが、いずれ。雪上車にも1度乗ってみたいです。続編を楽しみにしてます。
トラキチ
2013/01/30 15:23
陽が射している雪景色、本当にきれいです。
なんか、豪華な新年会ですね。
甘納豆
2013/01/30 15:26
noritanさま、コメント有難うございます。
冬の美ヶ原への想い、私なんかよりずっと熱いものを感じます。
ご家族で、あるいは友達と、しみじみ散策するのにいいロケーションのような気がします。軟弱な私にとってホテルまでの送迎が最大の魅力でもありました。(*^_^*) 
FUKU
2013/01/30 19:21
トラキチさま、こんばんわ。
パウダースノーってフワフワと軽くって体につかなくって面白いですね。
何の跡のないところでパターンと倒れても ちっとも痛くなく自分の跡を見て笑いこけました。
トラキチさんはスキーがお得意だから、スキーで雪煙りをたてて滑降するのをイメージされるのでしょうね。 (*^_^*)
FUKU
2013/01/30 19:37
甘納豆さま、コメント有難うございます。
雪景色って本当に綺麗ですよね〜 とっても心が和みます。
このホテルは昔 山小屋だったのだそうです。地元の知人が小学校の学校登山で利用した経験があるといっておられました。
それを今風に建て直し、予約がなかなかとれないホテルになったとか。上げ膳 据え膳は主婦にとって、とても嬉しかったです。 (*^_^*)
FUKU
2013/01/30 19:54
美ケ原はスノ―シューでの歩行には最高の場所だね。おいらはワカンしかないけどさ。
赤鬼
2013/01/31 06:38
赤鬼さま、美ケ原はスノ―シューでの歩行には最高の場所ですが、今回私達2人はワカンでした。地元の1人はスノーシューで、やっぱりスノーシューは沈みが少なくスイスイでした。(*^_^*)
ホテルでレンタルもありましたがワカン練習と、借りませんでした。
FUKU
2013/01/31 17:32
雪見風呂から出て酒と!
美味しい料理で乾杯、何て羨ましいこと
童心に返って雪と戯れ♪
絵になっています。
清兵衛
2013/02/01 23:54
清兵衛さま、おはようございます。
遅い新年会でしたが、私にとって、童心に返ったホントに楽しい二日間でした。冬の美ヶ原、夏もいいですが冬がより一層 美ヶ原のいいところを感じられるのではないでしょうか?
誘ってくれた友に感謝です。
FUKU
2013/02/02 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
7・ 厳冬の美ヶ原高原。 その @   (2013年1月24日〜25日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる