気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 8・ 厳冬の美ヶ原高原。 その A   (2013年1月24日〜25日)

<<   作成日時 : 2013/01/31 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

                         美ヶ原高原の二日目。 
今日は美ヶ原高原へ雪上車に乗って 「美しの塔」 まで散策に出かけ周回する予定です。
お天気が良ければ、 「美しの塔」 からは 各自歩いてホテルまで思い々楽しみながら帰って来る予定だったのですが、今日は大荒れです。 大丈夫でしょうか? 多分、全部雪上車で回ることになるような感じです。



         朝食はAM 7時30分です。「おはようございます。どうぞあちらへ」 と案内されます。

                        美味しそうな朝食にチョッとビックリです。
画像
              朝からご馳走が並んでいます。朝はしっかり食べるようにしています。


          食後のパンとコーヒーと、デザートのブルベリー入りヨーグルトもしっかり頂きました。
画像画像
















                                  *

                       ゆっくりと吹雪の外出の身支度を整え
                    9時20分、雪上車で美ヶ原を散策に出かけます。
画像




                       玄関前は一晩中吹雪いていて真っ白です。
画像画像
















                    ガッタン!、ゴットン! キャタピラーの揺れること!

                         窓の外は真っ白! 何も見えません。


             外に出ると、風が強く雪が下から舞い上がってきます。 まさに地吹雪です。
画像
                  吹雪の当たる頬が痛く感じます。 −20℃くらいでしょうか? ?





                    美しの塔、風や寒さにめげずしっかり建っています。
画像
  夏 見る美しの塔はとても大きく感じるのですが、この時期 このくらいの大きさがないと目印にならないようです。




        寒さを堪えて地吹雪の雪原を眺めると、ボーとホテルや電波塔が浮かびあがって見えます。
画像
                   ほかは何も見えず、こんな風ではとても歩けません。




                  薄暗い中に、そこだけスポットライトが当たっているようです。
画像
                         まるで、夢の中にいるようです。




                       この方↓も、寒さに舞い上がっています♪
画像





                      
           寒くって長居は出来ません。 ちょっと眺めて記念写真を撮ったら早々に帰ります。
画像
                    キャタピラーは、遠くの木の柵の道を辿って帰ります。




                 少し風も弱まり明るくなったでしょうか、外が見えてきました。
画像





          ホテルに到着で〜す。 私達はワカンをつけて 「王ヶ頭」 や 「王ヶ鼻」 に向かいます。
画像





                          ここも強風の吹雪でした。
画像





                     方向指示板も 「エビの尻尾」で よく見えません。
画像

              王ヶ鼻まであと少しですが風も強く視界も無いのでここで止めました。




                  帰り、気がつかなかった御嶽山分社?の鳥居がありました。
                             鳥居も雪で真っ白です。
画像

                            小さい祠にお参りします。
画像





                        無事、吹雪のホテルに帰ってきました。
画像





                          内は暖房がきいて温かです。
画像





                   窓ガラスに氷の花?霜の花?が綺麗に出来ていました。
画像
                  なかなか条件が揃わないと綺麗に出来ないんだそうです。

画像画像


















                 松本行きのバスの時間jまで のんびりくつろいで 待ちます。
画像





                      帰りは、少し吹雪も穏やかになった感じです。
画像





             窓ガラスごしに見るカラマツ林も雪で真っ白! モノトーンの世界が素敵です。
画像





                      運転もチェーンがついているものの大変そう。
画像





                 だいぶ下に降りてからですが二匹のカモシカに出会いました。
                    運転手さんが止めてくださってパチリ!しました♪
画像





                   下に降りるにつれて青空も見られるようになったけど、
                        白い「王ヶ鼻」も遠くになりました。
画像


        このあと、JR の電車で松本から帰ったのですが、柿崎から長岡間が雪と風で不通になり
               柿崎から長岡まで、JR の手配したバスに乗り換え帰ってきました。

             家についたのが PM 10時過ぎ、たちまち現実にもどされました。 (*^_^*)

                                 (完)
















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
、昨日は残念でした。菱の駐車場200M手前で前の軽がスタック。そこまでしか行けなかった。やっぱり疲れが残っていて、へろへろだった。ジイージに出会って言われちゃった。でも天気最高で景色良かったよ。飯豊もばっちりさ。
赤鬼
2013/02/01 08:20
赤鬼さま、昨日は疲れて家で休養してました。
昨日も今日もお天気最高で家から五頭連峰がハッキリと山襞まで見えます。山ではさぞかし綺麗な景色を堪能されたことでしょう。羨ましく思います。5日から少し遠くに出掛けます。
帰ってきたらまた山誘ってくださいね。楽しみにしております。
FUKU
2013/02/01 13:58
お花が咲く季節からは
信じられない厳しい白銀のせかいですね!
霧が峰、百名山の一つだ!
実はまだ登っていないんです。
清兵衛
2013/02/01 23:58
清兵衛さま、沢山の気持玉とコメント有難うございます。
そう もう九州では早咲きの梅が咲いたとか、房総半島では菜の花がそして河津桜がと 花の便りを耳にします。
でも、ここは厳しい白銀の世界でした。
美ヶ原と霧ヶ峰を合わせて冬 訪れられるのも面白いかも?ですね。
FUKU
2013/02/02 09:02
家は暖ったかー。外は寒そーですねー。きっと俺らは暖炉の前から動かないだろうなー。1日は菱ケ岳の山頂は寒かったけど展望バッチリでしたー。
しゃくなげいろ
2013/02/02 20:38
しゃくなげいろ様、1日は菱ヶ岳でしたか。
1日はお天気良かったんですよね〜 良かったですね〜 
展望バッチリでしたか。 確か会山行の菱ヶ岳は2日だったような・・?
菱ヶ岳もいい山ですよね。 いよいよ雪山のシーズンですね♪
FUKU
2013/02/02 22:30
懐かしい美ヶ原 その昔確か山本小屋があってそこにキャンプ場があってテント張り翌日白樺湖まで歩いたのを思い出します。あの美しの塔人が入れる大きさだった気がしますが?冬の景色初めてです!
KEN
2013/02/05 13:11
KENさま、コメント有難うございます。
5日から16日、日本を留守にしておりレスが遅くなってしまいゴメンナサイです。
私も 「懐かしい美しヶ原」 でした。
ずーと昔、まだ若かりし夢いっぱいの青春時代 友達数人とドライブがてら訪れた美しヶ原と白樺湖です。 胸がキュンとする甘酸っぱい思い出の地です。
冬の美しヶ原は初めてで、夏とは違った素晴らしい感動を覚えました♪
FUKU
2013/02/18 18:45
甘納豆さま、複数の気持玉を有難うございます。
ニュージーランドに行っておりました。 時差は4時間とそんにに多くなかったのですが、あちらは今夏で温度差が12?13?℃と 帰ってから日本の寒さが刺すように身にしみています。
FUKU
2013/02/18 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
8・ 厳冬の美ヶ原高原。 その A   (2013年1月24日〜25日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる