気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 18・ 五頭山の山開き。    (2013年5月3日)

<<   作成日時 : 2013/05/04 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

実は、5月3日が五頭山の山開きだということは まったく頭になく 久しく山歩きしてなくて数日後に控えた山行が心配でトレーニングに五頭を訪れたのでした。
ところが、どうも様子がいつもと違います。 交通整理しているおじさんに聞くと 「山開き」 だとか。 なにはともあれ山開きに一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰、四ノ峰、五ノ峰と、歩けてラッキーでした♪

         いつも 「どんぐりの森」 に駐車するのですが、川を渡る鉄の橋の手前で通行止めです。

                 8時25分、橋の手前から右に誘導された駐車場に車を止め
               歩いて旧スキー場の駐車場のテントで受け付けして歩き初めます。
画像
                        (記念のお守りと手拭いを頂きました)

                      手拭いに、霊峰五頭山・空海開山千二百年。
      一ノ峰 観音菩薩。 ニノ峰 薬師如来。 三ノ峰 不動明王。 四ノ峰 毘沙門天。 五ノ峰 地蔵菩薩。
                             と、記されています。



             三ノ峰の登山口より歩きはじめて、芽吹いたばかりの 4 合目付近です。
画像





                            少し賑わいの7合目。
画像



                    可愛い男の子も お父さん?と一緒に頑張っています。
画像
                     だんだんガスって 風も冷たくなってきました。




                道には腐れ雪。 霧も濃くなって防寒着を着こむ 8 合目付近。
画像





                         もう 下りてくる人達がいます。
画像
                 上は雪が降って寒くって 長くいられないよーと、言っています。




                  9 合目付近。 今年は いつもより雪の多い山開きだとか。
画像
                        去年は雨降りで中止だったそうです。




                      10時10分、三ノ峰の頂上に着いたようです。
画像




                    あんなに沢山あった雪も ぐっと少なくなっています。
画像





                        避難小屋もすっかり見えています。
画像





                三ノ峰を下ろうとするところで 4人の会友さんに出会いました♪
                          挨拶を交わして分かれます。
画像





                     二ノ峰を経て一ノ峰の鞍部は雪が沢山でした。
画像
                      一ノ峰から下りてくる人に会い ほっとします。




                     今日は根開きの穴がとても不気味に見えます。
画像





                    一ノ峰にあがると、雪がチラホラと降ってきました。
画像


                    一ノ峰の頂上も 前一ノ峰も霧?に煙っています。
画像画像


















             先に進んでも展望は得られないと判断し一ノ峰で引き返すことにしました。
画像
                             帰り道も煙っています。




              グサグサの急斜面を 崩れおちないように踵を強く踏み込み下ります。
画像





                      落ちたらどこまでも落ちていきそうな斜面です。
画像





               三ノ峰に戻ると、五ノ峰で神主さまの祝詞やお祓いがあるという。
                まだ時間がいっぱいあるけど、五ノ峰に向かうことにしました。
画像
               (画面右に避難小屋とポールがみえます。小屋は満員のようです。)


                       五ノ峰への急坂を気をつけて下ります。


         急坂を下りて雪のヤセ尾根を歩いていると、向こう側に男性が一人待っていてくれます。
画像
                   人に出会うと、何となくホッとする今日のお天気です。




                  何の特徴も無い残雪の原。 迷いそうな不安を感じます。
画像





                      そんな時、前から女性二人がやってきます。
画像
                       四ノ峰と五ノ峰の道を確認して分かれます。




                       ここを少し登って、この奥が四ノ峰の頂上。
画像





                               四ノ峰の頂上。
画像
                            (先客が食事中でした。)




         四ノ峰を出て五ノ峰に向かいます。途中男性ばかりのパーティーが宴会の最中でした。
画像
            「五ノ峰は こっちですよねー」 「そうだよ。 そこを右に少し行ったとこねー」 と、
                           明るい会話を交わします。




                          11時15分、五ノ峰の頂上。
画像





             冷たい風を避け30分ほど待って神主さまの祝詞とお祓いが始まりました。
画像


           寒さに震えながら30分待った甲斐がありました。 素晴らしい五頭の山開きでした。
画像画像


















                         帰りは旧スキー場コースを下ります。
画像
                     まだ ところどころに残雪があり気がぬけません。




                       登ってくる人も時々息を整えています。
画像





                  そして13時33分、どんぐりの森駐車場に戻って来ました。
画像

              予期せず 慣れ親しんでいる五頭の山開きに参加できラッキーでした。
                   近くにこんな素晴らしい山があって幸せに思います。
                           山の神様に感謝です♪

                                 (完)















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
山開きに会えてラッキーだったね。五頭ももう随分御無沙汰だな。
赤鬼
2013/05/05 06:59
五頭山の山開き、お疲れさまでした。生憎の天気で残念でした。五頭の山開きは「5頭3」で5月の3日と決まっているのだとか聞いています。
去年は雨で中止だったので今年は大勢の人で賑うのではないかと予想されましたがお天気が悪くそうでもなかったですね。
私はあのような天気もかえって神聖な感じで良かったと思います。
TAKA
2013/05/05 10:09
残雪とガス。春山らしいですね。神主さん神事は厳か(おごそか)な感じがします。開基は空海さんなのですね。お守りと手ぬぐいは記念になりますね。
しゃくなげいろ
2013/05/05 18:59
赤鬼さま、何回か山開きの日に登っているのですが、いつもタイミングが合わず今回のように神主さんの神事に参列出来ませんでした。記念品も貰えなかったのでした。本当にラッキーでした♪
近いですし、これから益々五頭山に登りそうな感じです。 (*^_^*)
FUKU
2013/05/05 20:55
TAKAさま、そうなんですか。「5頭3」で 5月3日なんて覚え易いですね。
残雪とガスの中を1、2、3、4、5の峰 と歩いて最後に厳かにお祓いしてもらいとても清々しい気分で家に帰りました。
単純な私 今年は何かいいことがありそうな感じがします。(*^_^*)
FUKU
2013/05/05 21:10
しゃくなげいろ様、そうなんですね。空海 開山千二百年なんて知りませんでした。
五頭山もなかなか歴史の古い山なんですね。
お守りと手拭い、大切にしたい思います。 (*^_^*)
FUKU
2013/05/05 21:21
mikomaiさま、沢山の気持玉ありがうございます。
低気圧も離れ、いよいよ暖かな本来の春到来でしょうか。楽しい春にしたいものですね♪
FUKU
2013/05/05 21:30
幽玄の世界ですね。五頭も大したものです。
五頭の山開き、私も知りませんでした。
記念のお守りと手拭い、欲しかったなぁー。
甘納豆
2013/05/09 12:57
甘納豆さま、こんばんわ
気軽に気安くトレーニングによく登る五頭ですが、いつもと違う一面を見た感じがします。
そう言えば、粟ヶ岳の山開きはいつだったでしょう? (*^_^*)
FUKU
2013/05/09 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
18・ 五頭山の山開き。    (2013年5月3日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる