気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 22・ 会山行、「光兎山」。   (2013年6月9日)

<<   作成日時 : 2013/06/15 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

「光兎山」 は、山頂直下に現れる兎の雪形が山名の由来。戦前までは女人禁制の山で標高の割になかなか登りがいがあり、毎年の体力確認に最適の山。 などと いろいろ見たり聞いたりして何時か登ろうと思いつつ気にかけながら登れなかった山でした。 今回やっと登る機会に恵まれ 登ってきました。
           天候、晴れ。  光兎山966m  参加者24名、(男性6名・女性18名)
≪コースタイム≫
新潟駅南口(6:10)=亀田IC=荒川胎内IC=中束登山口(7:20-7:35)…千刈分岐(8:20)…虚空蔵峰(8:50-8:55)…観音峰(9:15-9:20)…雷峰(10:00-10:10)…光兎山山頂(11:10-12:00)…往路を戻る…中束登山口(14:55-15:05)=ゆ〜む入浴=荒川胎内IC=亀田IC=新潟駅南口(17:30)


                   7時30分、新人紹介の後 中束登山口から登ります。
画像




                      うっそうとした青葉若葉の中を歩きはじめます。
画像画像

















          木漏れ陽の朝の清々しい空気 はマイナスイオンがいっぱい! 心地よく進みます♪
画像
                   (頂いた T リーダーの画像を使わせてもらいました。)




              ゆるやかな林の道を1時間ほど歩いて 「千刈分岐」 で最初の休憩です。
画像




千刈分岐から 1時間半 くらい歩いたでしょうか、
            小鳥のさえずりを聞きながら、なだらかな道から急坂の登りにとり付きます。
画像





                 急坂を登りきると 「虚空蔵峰」。 ここで二回目の休憩です。
画像画像














                 ふく風は涼しく日かげでの休憩は元気を蘇らせてくれました。




                      次に虚空峰を下り、 「観音峰」 に向かいます。
画像
                        みんな元気に 「グイ!グイ!」 登ります。




                          そして、観音峰に到着です。
画像
                    少し真新しい祠に 光兎山登山の安全を祈願します。


                            祠の後ろに 「光兎山」。
画像
                       あの、後ろの山が目指す 「光兎山」 です。



                  さぁー! 休憩終えて 光兎山目指して、いざ出発です!
                 まず、観音峰を下りて、ひとつ手前の 「雷峰」 に向かいます。

                         勿体無いほど、どんどん下ります!
画像
              (ここまでがお庭歩き?、この観音峰からキツイ山歩きになるのだとか。)



               下るだけ下るとその分だけ今度は雷峰への登りが待っています。
              だけど自然は優しく花々や素晴らしい風景で私達を励ましてくれます。

                         山ツツジが丁度見ごろでした♪
画像



                       今年初見のヒメサユリに出会いました。
画像
             とても初々しく、少し俯き加減に咲いている様が何とも可愛らしい感じでした。




                そして、少し展望が開けて遠くに飯豊連峰や二王子が見えてきました。
画像画像               













            (私のポンコツデジカメ、あまりお天気が良くって薄っすらとしか見えませんね。)




                     岩ゴロゴロの急坂を登ると狭い雷峰の頂上。
画像





                          飯豊連峰が綺麗でした〜♪
画像
                  (頂いた T リーダーの画像を使わせてもらいました。)




                        すぐ目の前に、これから登る光兎山。
画像





                  水分を補給し展望を楽しんだら、ここをいっきに下ります。
画像





                  途中、ヒメサユリがあっちこっちに見られるようになりました。
画像
                       (この画像は T リーダーから頂きました。)


                    蕾も幾つか見られ、これからが見ごろのようです。
画像画像


















                        アップダウンの繰り返し、また登ります。
画像
                         陽射しが強く、汗が流れ落ちます。




                           またまたヒメサユリ〜♪
画像



                      まわりの草に助けられ見守られて咲いています。
画像画像


















                  ヒメサユリに励まされ、頂上直下の急坂を頑張って登ります。
画像
                       (この画像は T リーダーから頂きました。)




                     全員元気に登頂し、にこやかに記念写真です♪
画像




               光兎山山頂(11:10-12:00)で、思い々の山を見ながら楽しいランチです。
画像





                      頂上で、飯豊連峰をバックにナナカマドの花。
画像





                     頂上は沢山のギフチョウが乱舞していて、
              人間を怖がらず 帽子や衣服に止まりみんなを喜ばせてくれました。
画像画像

















       リーダーの 「下りは自分のペースでゆっくりと慎重に下りて事故のないように!」 との注意に、
                        みんな真剣に慎重に下りています。
画像
                      (この画像は T リーダーから頂きました。)




                   14時04分、あの爽やかな緑の林に戻ってきました。
画像
                             生き返る心地です。
                    
                    お疲れさま〜 中束登山口15時 到着でした〜♪


                 この後、関川村の温泉施設 「ゆ〜む」 で汗を流しさっぱりと、
                       充実感いっぱいで帰路につきました。
                        楽しい山行、有難うございました♪

                                 (完)














 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
この山、アップダウンがあってきつい山との印象がある。山頂は開けていて眺めが良いよね。ヒメサユリも沢山咲いてるしね。
赤鬼
2013/06/16 07:10
赤鬼さま、いつもコメント有難うございます。
赤鬼さんは何回か光兎山登っておられるのでしょう?、私は初めてでした。今頃なんですが、光兎山変化に富んだいい山ですね〜
T リーダーが毎年やられる気持が分かるような気がします。
来年も登りたいなぁ〜 (*^_^*) 
FUKU
2013/06/16 17:32
観音峰から望む雷峰と光兎山はどでーん、どでーん、と重なって迫力ありますね。
晴れたからヒルに遭わずよかったですね。姫様がとってもきれいですね。
しゃくなげ色
2013/06/16 19:04
しゃくなげ色さま、コメント有難うございます。
ホントに雷峰と光兎山、祠のうしろで でーんと重なって迫力ありました。はたして奥の光兎山まで行けるかしら?と、一瞬心配がよぎりましたが大勢の力って有難いですね。 感謝で〜す♪
はい。綺麗な姫様が迎えてくれ、嬉しさも ひとしおです。 (*^_^*)
FUKU
2013/06/16 20:56
ヒメサユリが綺麗ですねー
光兎山、ビラミット形の山を遠くから眺めていましたが こんな風な山なんですね。頂上からの眺めが良さそう。
一度登ってみたいと思います。
TAKA
2013/06/17 13:45
 天気にも恵まれ、楽しい皆さんとの山行、有難うございました。開花には少し早いかな?と心配したヒメサユリにもたくさん会えて、ホント!!良かったです。
 昨日〜今日は朳差岳でした。チングルマの大群落をはじめ、たくさんの花に会えたし、とてもいい山行でした。
山いろいろ
2013/06/17 17:51
こんばんわ!
光兎山は以前何回か登りましたが、結構きつい山ですよね。その分、登り上げた時の喜びが一入です。ここのヒメサユリはピンクが濃くて、勢いがありますね。良い時期の会山行です。
甘納豆
2013/06/17 21:20
TAKAさま、プチご無沙汰でした〜 何か風のうわさですと海外に出ておられたとか、何処へ行っておられたのでしょう?
今度、お話聞かせてくださ〜い♪
光兎山、一度登ってみる価値ありますね。いい山でした。 (*^_^*)
FUKU
2013/06/17 21:47
山いろいろ様、光兎山リーダーお疲れさまでした。
お世話になりました。お陰さまで楽しい一日を過ごさせて頂き有難うございました。
昨日から今日は、朳差岳でしたか。 
そこのチングルマの大群落は凄いですよね。 最初見た時、ビックリして大興奮しました。 (*^_^*)
私は15日16日と、娘の用事で主婦していて何処にも出られませんでした。羨ましい限りです。 素晴らしい山行、良かったですね。
FUKU
2013/06/17 22:13
甘納豆さま、気持玉とコメント有難うございます。
光兎山 以前何回か登られましたか、私は初めてでした。 お花も展望も良く変化に富んだいい山ですね。
気になっていた山に登れて嬉しさいっぱいです♪
FUKU
2013/06/17 22:27
「山いろいろ様」の記事も拝見しましたが、姫様に出会えて良かったでしたね。
私はこの山はもうはるか数年前に登ったきりです。
その時は何月だったのか?
秋頃だったような?
おまけに雨が降ってきて、山頂の「宴会」も早々に切り上げて急いで下山した記憶しかありません。
いつか久しぶりに行ってみたいです!
noritan
2013/06/19 03:55
noritanさま、ご訪問ありがとうございます。
そうですか、数年前の秋?に登られましたか。 青葉若葉の中ヒメサユリが咲き、春も良かったですよ〜♪
どこからも分かり易いビラミット形の光兎山、いい山ですね。
FUKU
2013/06/19 11:12
新潟県人は幸せですよね、花や静かな環境に恵まれ、時には山菜やキノコまでありつけて、丹沢を歩いていた40数年前は知識も無かったけれど、ほとんど無かったように思えます。お互い登山できる健康に感謝ですね。
KEN
2013/06/19 20:40
KENさま、ご訪問ありがとうございます。
私も若い頃は、花や山菜 キノコにあまり関心が無くただ あの山この山と歩いていたように思います。
お互い健康あっての登山 健康に感謝ですね。 健康に感謝しながら一日も長く山歩きしたいものです。 (*^_^*)
FUKU
2013/06/19 22:33
飯豊山を遠望しながら
晴天に恵まれ素晴らしい山行です。
ヒメサユリも見放題で一番いい季節!
ナナカマドの花と飯豊山の背景
秋に色づいたら絶景のビューポイントですね
見応えのある初夏の山写真素晴らしかったです。
清兵衛
2013/06/23 18:33
清兵衛さま、たくさんの気持玉とコメント有難うございます。
お天気が良く気にかけていた山も登れ嬉しい一日を過ごしました。今度は秋に登れたらと調子にのっています。 (*^_^*)
FUKU
2013/06/23 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
22・ 会山行、「光兎山」。   (2013年6月9日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる