気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 14・ 会山行、残雪の会津磐梯山。   (2014年5月6日)

<<   作成日時 : 2014/05/12 20:39   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

会津磐梯山は隣の県でもあり良く耳にし馴染み深い山です。 また、「昨年の同時期の至仏山に続くピン付き長靴で登る残雪期の山の続編。」ということで、楽しく参加し登ってきました。
     天候、曇りのち晴れ。   参加者、33名(男性12名・女性21名)。  会津磐梯山、1819m
≪コースタイム≫
新潟駅(6:10)=磐越道磐梯川東IC=八方台登山口(8:10-8:20)…中ノ湯跡(9:00)…弘法清水(10:20)…磐梯山山頂(10:55-11:10)…弘法清水(11:40-12:25)…中ノ湯跡(13:20)…八方台(14:05-14:15)=ラピスパ裏磐梯(14:50-15:50)=会津若松IC=磐越道=新潟駅(18:00)


                   6日8時10分、八方台登山口より歩き初めます。
画像
                           最初から雪の登山道です。




                      雪は堅く締まっていてツボ足で歩けます。
画像
                         明るい ゆるやかなブナ林を進みます。




                   今回は夏道から離れて雪の林を直登しているようです。
画像
                      硫黄のにおいが微かにしてきました。




    「中の湯跡」 は過ぎて、残雪も増え傾斜も急になってきました。 登山靴の人たちはアイゼンを装着です。
画像





                    雪融けが進んでいて時々藪が煩い箇所もありました。
画像
                      傾斜のあるトラバースの道を何回かこなします。




                  傾斜がだいぶあるのですが、元気良く慎重に歩きます。
画像





             樹林帯を抜けると視界が広がり目の前に磐梯山の山頂が遠くに見えます。
画像





                 磐梯山がぐっと 近くになってきました。 弘法清水の分岐です。
画像


                              弘法清水と小屋。
画像画像













                                   休憩後、小屋前から残雪たっぷりの雪の急登を登ります。



                  
                        急な、 頂上直下の雪渓を直登します。
画像





                             登りきって、頂上 で〜す♪
画像
                       目の前に、猪苗代湖が広がっています。



                        頂上直下の標識の前で記念撮影♪
画像


                     山頂は冷たい風が吹き寒くて長居が出来ません。
              記念写真を撮ったら弘法清水の小屋まで降り小屋でランチタイムです。


画像
                         帰りは 「お花畑」 経由で下ります。




                          あの頂上から下ってきました〜♪
画像
     今は何も咲いていないけど、どんな花が咲くのでしょう? 花の季節に再び訪れてみたいと思いました。




             「お花畑」 から弘法清水分岐に出て、また来た雪の登山道を歩きます。
        行く時と違って帰りは雪もゆるんでいます。 トラバースの地点では特に慎重に歩きます。
画像





           なだらかな雪の原を歩き、「中の湯跡」 の見晴らしの良いところで休憩です。
画像



                        「中の湯」跡、今は無人のようです。
画像





             心配したお天気も良くなって、遠く青空に皆で登った磐梯山が見えてます。
画像




                     休憩後は足取りも軽く残雪のブナ林を戻ります。
画像



                  国道が見えてきました。 八方台登山口に出たようです。
画像
                             お疲れさまでした〜♪



     この後ゆっくりとラビスパ裏磐梯で汗と疲れを流し、春の陽にゆられ 和気あいあいと帰路につきました。
               リーダーはじめ、参加された皆さま、楽しい山行有難うございました。
                       また何処かの山でお逢いできることを楽しみに・・

                                    (完)

                  (画像の一部、リーダーから頂いたものを使わせてもらいました。)















 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
降らなくてよかったね。最初から雪の上なんて良かったじゃない。福島によく行くので磐梯山は眺めるだけさ。もちろん何度か登ってるけどさ。
赤鬼
2014/05/13 07:21
赤鬼さま、コメント有難うございます。
私も磐梯山、登っているのですが雪のある磐梯山は初めてでした。この時期は涼しくって、効率良く直登出来ていいですね♪
小屋のおじさんがおしゃっていたけど、一か月位前まで小屋は雪で埋まっているので小屋の上で昼食を食べるのだとか。そんな時期の晴れた日、登ってみたいものですね。 (*^_^*)
FUKU
2014/05/13 15:41
”PeRo”さま、気持玉有難うございます。
今回は春日神社(かすがじんじゃ)でしたか。狛犬の白や赤色のよだれかけ?が、何とも可愛い感じですね。信者の手作りでしょうか。 (*^_^*)
FUKU
2014/05/13 22:00
残雪の磐梯山は夏山とまた趣きが違って新鮮ですね。トラバース道がコワソー。
しゃくなげいろ
2014/05/14 00:08
FUKU さま
何カ所もあるトラバース箇所、あの場所を大人数で通過することは、力量の無い
ジィ〜ジにはとても真似が出来ません。
リーダーも参加者も凄い!!
輝ジィ~ジ
2014/05/14 21:22
しゃくなげいろ様、この時期の残雪歩きは夏山と違った爽やかさが気持いいですね。雪道のトラバース、慎重にかつ迅速に歩きました。
リーダーもトラバースが一番の心配箇所だったことでしょう。 
FUKU
2014/05/14 21:44
楽山会の休会期限が2年とかで退会、仲間のBCスキークラブからの退会督促はないものの腰痛からくる脚力の不足は否めず、自分に合ったコースのスキーで楽しん居ります。お元気に行動羨ましく感じております。
KEN
2014/05/14 21:47
輝ジィ~ジ様、コメント有難うございます。
残雪期の山歩きは涼しくっていいものですが、なかなか難しいのですね。
今回はお天気も味方してくれたようです。太陽が顔を出し始めたのは、幸いにも後半の「中の湯」辺りからでした。
FUKU
2014/05/14 22:12
KENさま、ご訪問とコメント有難うございます。
そうですか。楽山会退会されましたか。
BCスキークラブは自分に合ったコースのスキーで楽しんでおられることはまだまだお元気で嬉しい限りですね。
私も、無理をしないで自分に合った山を楽しんでいます。
FUKU
2014/05/14 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
14・ 会山行、残雪の会津磐梯山。   (2014年5月6日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる