気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 17・ 会山行、「尾白山」。     (2014年6月8日)

<<   作成日時 : 2014/06/17 19:43   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 11

「尾白山(おじらやま)」は、福島県の南会津に位置する1398m の山。 しかし私の調べが不足だったのでしょう。ネットにも地図にも出ていない未知の山で、どんな山なんだろうと期待を膨らませ参加しました。
この山行は、本来 「帝釈山・田代山」 だったのですが雪崩?土砂崩れ?で道路が分断され通行不能で、尾白山(おじらやま) に変更になった訳でした。
   天候、曇り時々小雨。  尾白山(おじらやま)1398m。  参加者、29名(男性8名・女性21名)
≪コースタイム≫
新潟駅南口(6:00)=宮沢登山口(10:15)…小塩分岐…尾白山山頂…宮沢登山口(15:05)=只見湯ら里(入浴)=新潟駅南口(20:00)


                  宮沢登山口近くでバスを降り、身支度を整え出発します。
画像
                          霧のような小雨が降っています。




                          登山口から急登がつづきます。
画像




                     1時間ほど、急登に喘ぎながら登って分岐。
画像
   帰りは、ここから小塩登山口に降りる予定でしたが荒れた急坂がつづくため雨の今回はピストンになりました。



                登りきると、素晴らしい緑の林、太陽も時々顔をのぞかせます。
画像





                         巨木の間を縫うように歩きます。
画像




              巨木の森の秋はどんななんでしょう?。 紅葉が見てみたいものです。
画像





                     森は深く、まさに原始の森の雰囲気いっぱい♪
画像





               アップダウンを繰り返して森をぬけると、遠くに峰が見えてきました。
                         あの奥の峰が目指す山頂でしょうか?
画像
       まだまだ でした。 あれが山頂かと五回も騙され一度来ているリーダーでも2回騙されたとか。




                    途中で見たシャクナゲ、小雨に濡れてひっそりと。
画像





                   花に癒され最後の急登を登りきって、やっと頂上です。
画像





                        ラッキー!です。 晴れてきました〜♪
画像
                そんなに広くない頂上ですが、展望を楽しみながら昼食を頂きます。





                      食べおわったら晴れているうちにと 下ります。
画像





                       足元のシャクナゲが初々しく綺麗なこと!
画像
                       薄ピンクの花びらが露に透けています。




                      霧に煙る山々を望みながら 来た道を戻ります。
画像
        疲れたのでしょうか?、帰りの登り下りを何回も繰り返す道は、とても歩き甲斐がありました。




            露に濡れた下りの山道、ロープや鎖場を慎重に下って無事分岐点にきました。
画像
                     この辺りから雨が降りはじめ、雨具を着ます。




              何と!、 下りの登山道の最後の最後ギンランの咲いているのを発見♪
画像
                 画面が雨でくもっていて残念ですが確かにギンランでした♪


       帰り間際、少し雨に降られたけれど、登っている最中や食事中、また心配した急坂の下りなど、
             肝心の場面では雨を免れ心地よく涼しく歩くことが出来ほっとしています。
           皆さんの日頃の行いが良かったせいでしょうか、はたまたリーダーの人徳でしょうか。

                梅雨のさ中の楽しい山行、いろいろお世話になり有難うございました。
                  また、何処かの山でお会いできることを楽しみにして。
                                 (完)
















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
その節はお世話様。生憎の雨模様で残念でした。山頂からは会津の山々が見えるのだが。
赤鬼
2014/06/18 07:10
FUKUさま
こんにちは〜
晴れるよう赤鬼リーダーから祈ってくれと頼まれ、その旨、念じていましたが
願いはイマイチ非力だったようです。
それにしてもこんなきつそうな山、とてもへタレな爺には無理 無理
皆さんPower有りますねぇ〜
輝ジィ~ジ
2014/06/18 13:22
赤鬼リーダー様、こちらこそその節はお世話になりました。
そうですか、山頂から会津の山々が見えるのですか。残念でした〜 でも頂上付近から見えた霧に煙る山々の情緒的な風景もステキでしたよ。
尾白山、静かな山歩きが出来るいい山ですね♪
FUKU
2014/06/18 16:52
輝ジィ~ジ様、コメント有難うございます。
そうですか、晴れるよう念じて頂いていたのですね。 道理で要々で晴れ、「何と私達は運がいいのかしら?」などと 話しあっていました♪ 
有難うございました〜 (*^_^*)
FUKU
2014/06/18 17:04
鹿男さま、気持玉を有難うございます。
古事記で有名な多神社に祈願に出向かわれましたか。新しい綺麗な神社ですね。願いが叶うといいですね♪
FUKU
2014/06/18 17:13
”PeRo”さま、いつも気持玉を有難うございます。
ピーマン・伏見甘長とうがらしの初収穫、いいですね〜♪
これからボツボツといろいろなものが初収穫されるとか、羨ましい限りです。 (*^_^*)
FUKU
2014/06/18 17:20
お疲れ様でした。だましが5つも続くなんて、山が深いのですね。しゃくなげきれいですね。
しゃくなげいろ
2014/06/18 18:00
こんばんわ
南会津の尾白山、はじめて聞く山名です。とても山深く静かな山歩きが出来そうですね。
梅雨のさ中の山歩き、大降りしなくて良かったですね。
TAKA
2014/06/18 18:50
しゃくなげいろ様、コメント有難うございます。
そうなんです。山が深く、これを登ると頂上かしら?と何度も思わせた山でした。秋の紅葉の時期もきっと綺麗なんでしょぅね。訪れてみたいものです♪
FUKU
2014/06/18 21:41
TAKAさま、こんばんわ。
そう、虫もいなく危険なところもなく静かな山歩きするのに最適な山と思います。 (*^_^*)
ホントに大降りしなく梅雨の季節にしてはラッキーな天候でした♪
FUKU
2014/06/18 21:53
じゅんじ様、はじめまして。
気持玉有難うございます。拙いブログですがまたお出でください。
FUKU
2014/06/18 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
17・ 会山行、「尾白山」。     (2014年6月8日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる