気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 26・ 奥入瀬渓流と八甲田山。   (2014年10月8日〜9日)

<<   作成日時 : 2014/10/13 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 13

先日 写真仲間二人に誘われて、奥入瀬渓流と八甲田山を観光し歩いてきました。
紅葉の奥入瀬渓流を想像して行ったのですが紅葉は二週間ほど早い感じ?でした。その分、八甲田の方は紅葉真っ盛りで素晴らしい錦の樹林帯を愛でることができました。 今回は時間もなくツアー参加でしたが、来年こそは、もっと下調べを良くして個人で紅葉のいい時期に訪れたいものです♪


                     10/8 14:25分、発荷峠から見る十和田湖。
画像



画像




                       そして、湖畔の高村光太郎の乙女の像。
画像




                     自由散策に仲間と十和田神社にお参りです。
画像
                      鬱蒼とした緑の参道に厳かな気持になります。



画像画像















画像
                    十和田神社は初めてでした。静かな佇まいです。



画像




                           湖畔散策に戻ります。
画像





画像



                十和田湖散策後 今日の宿「奥入瀬渓流ホテル」に向かいます。


     今回は↓この、星野リゾート 「奥入瀬渓流ホテル」 に泊まるのが楽しみのひとつでもありました♪
画像画像















                                   *


              10/9 AM 8:20分ホテルを出発し、「奥入瀬歩道」 を歩き初めます。
画像




                            魚止めの滝 (銚子大滝)
画像


画像


画像




                                雲井の滝
画像


画像




                            反対側に 「千筋の滝」
画像





                  渓流沿いの遊歩道が心地良く楽しい歩きが出来ました。
画像画像

















          木々がもう少し色ついていると綺麗なのでしょうが、少し時期的に早かったようです。
画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像





画像



画像
                              トチの実で〜す♪



                                 トクサ
画像



画像





                     巨木が紅葉しています。 歴史の古さが伺えます。
画像


                     落ち葉を見るとハート型。 桂の木のようです。
画像






                     奥入瀬渓流の歩道歩きも終わりに近ずきました。
画像





画像




                 ここから、歩道を離れ車道にあがって八甲田に向かいます。
画像






                       八甲田山をバックに紅葉した 「睡蓮沼」
画像
                   画面の三山の左から、赤倉岳・井戸岳・大岳 でしょうか。



             八甲田山とは、十和田八幡平国立公園の北部に横たわる連峰の総称で、
              主峰八甲田大岳を中心に、10余を数える山々から構成されています。
                     (八甲田ロープウェーのパンフレットから抜粋)



                        ロープウェー山頂公園駅の屋上から
画像




            この日は風が強く雲の流れが早くガスも出ていた変わりやすいお天気でした。
                  少しガスっていたけど晴れ間をみて撮ってみましたが・・・
画像





                   展望台から一番近くに見えた山で赤倉岳でしょうか?
画像





                        頂上直下はもう散りはじめていました。
画像





                      下りは、ロープウェーの中から撮ってみました。
画像





           奥入瀬ではイマイチの紅葉でしたが、ここ八甲田でその借りを返せた感じです♪
画像





                   これからもっと、どんどん鮮やかになっていくのでしょう。 
画像





                     赤倉岳?が もうあんなに遠くになってしまいました。
画像





                           素晴らしい空中散歩でした。
画像
                            お疲れさまでした〜♪

                                  (完)















 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。雰囲気のあるホテルとロープウェーに乗ってるような錯覚になりました。(笑)素敵な旅でしたね。
しゃくなげいろ
2014/10/14 07:34
 懐かしい!、東北時代に何度も訪れた八甲田と奥入瀬、季節ごとにいろいろな思い出があります。また行きたいなぁ。
 そして、奥入瀬渓流ホテル・・・大きなガラス越しに湯船に映る新緑の木々、忘れられない光景です。
山いろいろ
2014/10/14 10:01
早速アップされましたね。その節はお世話になりました。
奥入瀬の紅葉は残念でしたね。来年またリベンジしましょう。宿は最高、ステーキが美味しくおかわりをしてしまいました。(笑)
hanahana
2014/10/14 11:25
最近ご無沙汰していますが、奥入瀬渓谷何回か訪れています。秋もいいですが芽吹いた春もいいですね。辺り一面の柔らかい緑とゴーゴーと流れる渓流!春も是非、訪れてみてください。
TAKA
2014/10/14 20:54
しゃくなげいろ様、訪問とコメント有難うございます。
今回は写真仲間と奥入瀬渓流の紅葉の写真撮りが目的でしたが残念です。花の撮影もそうですが、ジャストタイミングに出会うのはなかなか難しいものですね。あまり期待していなかった八甲田の紅葉の方がインパクトが強く複雑な心境です。(笑)
FUKU
2014/10/14 22:16
山いろいろ様、コメント有難うございます。
山いろいろさんは東北にも住んでおられたのでしたね。八甲田と奥入瀬、そして奥入瀬渓流ホテルと、季節ごとにいろいろな思い出があるなんてロマンチックで素敵です。 
八甲田と奥入瀬、とてもいいところですね。 (*^_^*)
FUKU
2014/10/14 22:33
hanahanaさま、こちらこそ大変お世話になりました。楽しかったです♪ 来年また、しっかりリベンジしましょう。楽しみにしております。宜しくお願いしま〜す。 (*^_^*)
良子さんにも宜しくお伝え下さいね。
FUKU
2014/10/14 22:58
TAKAさま、コメント有難うございます。
奥入瀬渓流の紅葉とばかり拘っておりましたが新緑の奥入瀬もいいようですね。是非訪れてみたいなぁ♪
日本は四季折々、素晴らしい光景が観られ幸せですね。 (*^_^*)
FUKU
2014/10/14 23:11
”PeRo”さま、いつも気持玉有難うございます。
今回は二ノ宮神社(にのみやじんじゃ)ですか。
磐座(いわくら)という言葉(古神道における、岩に対する信仰のこと。あるいは、信仰の対象となる岩そのもののこと。)はじめて知りました。
FUKU
2014/10/14 23:33
ご無沙汰してます、相変わらず精力的な登山羨ましいです!腰痛が良くならず皆様のペースについて行けず且つ休部は2年までとのことで楽山会も退会。ボチボチマイペースで出かけてます。この八甲田は雪が降るとスキーのツアーコースになり一人でも参加でき麓に滑り降りるとバスが待っているという至便さがあり、いろいろなコースがあり大人気であります。
KEN
2014/10/15 15:31
KENさま、訪問コメント有難うございます。
八甲田スキー場、スキーヤーにとって魅力的なスキー場のようですね♪
先日もらったパンフレットにも、”ロープウェー山頂公園駅の山頂を基点として、いずれも約3.5m〜5mに及ぶ長い距離をもつ数本のスキーコースからなり、初級者から上級者にいたるまで楽しむことができます。” とあります。
それにしても、八甲田は少し遠いような。? ? ? (*^_^*)
FUKU
2014/10/15 20:09
FUKU さま
相変わらず 訂正⇒益々センスと撮影技術アップされましたね。
出来る事ならご教授頂きたいものです。
奥入瀬・八甲田何回か行きましたが、前回行った時、二カ所とも
某 隣の大国の観光客ばかりで、あまりにも煩く辟易しました。
輝ジィ~ジ
2014/10/16 19:13
輝ジィ~ジさま、訪問そしてコメント有難うございます。
そういえば、人出が少なく閑散としていて拍子ぬけしましたが、二週間ほど早い平日だったからでしょうか。これが紅葉の真っ盛りの休日だったらどうでしょうか? ? ?ですね。 (*^_^*)
某 隣の大国の観光客、最近どこにでも良く見かけますね。
FUKU
2014/10/16 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
26・ 奥入瀬渓流と八甲田山。   (2014年10月8日〜9日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる