気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2・ 会山行、「長瀞アルプスから宝登山」。     2015年1月23日(金)

<<   作成日時 : 2015/01/27 21:34   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 11

この1年良いことがあることを願って 「宝の山」 に登りましょう。 の、キャッチフレーズに誘われて、花の少ないこの時期 甘い香りの蝋梅を求めて 「宝登山」 に登ってきました。
           天候、晴れ。   宝登山、497m。   参加者、43名(男性7名・女性36名)。
≪コースタイム≫
新潟駅南口(6:10)=(関越道)=花園IC=道の駅「はなぞの」(9:35-9:45)=登山口近くコンビニ(10:15-10:25)…長瀞アルプス満福寺入口(10:30)…野上峠(11:25)…宝登山登山口(12:00)…宝登山山頂(12:25-13:25)…宝登山神社(14:20-14:35)=往路=新潟駅南口(18:55)

           登山口近くのコンビニ(10:15)でリーダーの挨拶と新人紹介の後、歩き初めます。
画像




               長瀞アルプス登山口。 (ここから頂上まで約2時間のようです。)
画像




                 葉の落ちた明るい落葉樹林帯は暖かく 心地良く歩きます。
画像




              秩父広域森林組合の方でしょうか? チェーンソーを使って作業中でした。
画像
                こういう地味地な作業で森は守られているのですね。 感謝です。



     穏やかな心地よい尾根歩きを楽しんで、やがて 小鳥のさえずりが聞こえて来そうな小鳥峠です。
画像
                        途中、天然氷で有名な氷池への道が。 
             先日、今年は温暖化で不作とかテレビで報道していたのを思いだしました。



        小鳥峠を過ぎてしばらくすると、舗装道を少し歩いて宝登山直下の登山口に到着しました。
画像





                 200段の階段! いよいよ今日一番の急登の始まりです。
画像




                   これでもか! と、段差のはげしい階段がつづきます。
画像




                           登りきって頂上です〜♪
画像





          頂上から遠く武甲山や両神山が見渡される絶景!足元には今 見頃の蝋梅の林♪
画像




画像
                       (この画像はT リーダーから頂きました。)



                           笑顔いっぱいで記念撮影。
           1班、2班、3班の皆さん。                  4班、5班、6班のみなさん。
画像画像













                       (この画像はT リーダーから頂きました。)



                           空は、完全に晴れました〜♪
画像




                      辺り一面、甘酸っぱい香りが漂っています。 
画像






画像



                 花びらが透けて光沢があり、まるで蝋で出来ているようです。
画像





                         これから、次々と咲いていくようです。
画像



              来る時 越後川口辺りは吹雪だったのに、まるで夢のような光景です。
画像





                 柔らかい陽射しが優しく蝋梅に当たる様はホントに春爛漫!
画像




画像





                  武甲山と蝋梅。 一足早く春を堪能させて頂きました。
画像




画像




                蝋梅を見ながらゆったりとお昼を頂き、13:25 宝登山を下ります。

                    途中 山頂近くにある宝登山神社奥宮にお参りです。
画像




                満足感いっぱい、みんなニッコニコの笑顔で軽やかに下ります。
画像





                      山を下った宝登山神社にお礼参りします。
画像




                    身を清め境内の階段を登って本殿に向かいます。
画像
                       (この画像はT リーダーから頂きました。)



              暖かい一日、素晴らしい蝋梅の林を見せて頂き有難うございました。
                        今年も良い年でありますように・・・
画像


                                  *

                                おまけ
                             宝登山神社ご由緒。
画像
                  日本武尊が登山の途中 山火事のため進退きわまった時、
          多くの巨犬が現れて火を消し止め尊を助けたことから古くは火止山 (ほどさん) と表わし
                         後世 宝登山と改称した。のだとか・・・




       天候に恵まれ仲間に恵まれた素晴らしい山行、いつもより一足先に春を楽しませて頂きました。
               リーダーはじめ、参加されたみなさん本当に有難うございました。
                    また、どこかの山でご一緒できることを楽しみにして。
                                   (完) 












          

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
宝登山の蝋梅が綺麗に咲きましたね。こちらまで蝋梅の香りが漂ってくるようです。今週末あたりが満開でしょうか?
お天気が良くってよかったですね。私も今週末行ってみようかしら?
hanahana
2015/01/28 10:08
hanahanaさん、コメント有難うございます。
新潟を出る時は小雨模様のお天気で、谷川付近は吹雪で一時どうなるかと心配しましたが現地に着くころから次第に晴れてきて暖かな日よりとなりました。
宝登山の蝋梅も咲き初めており、ところどころ満開の箇所もありました。きっと、今週末は全山満開のことでしょう♪
是非出かけてみられたら如何でしょう。 (*^_^*)
FUKU
2015/01/28 16:25
”PeRo”さま、沢山の気持玉を有難うございます。
そら豆、脇芽をその都度摘心したり防寒対策の竹笹を施したり、支柱を立てて紐で倒れ無い様にする作業とか、大変ですね。
その分だけ収穫時は大きな喜びに変わるのですね。 (*^_^*)
FUKU
2015/01/28 16:42
武甲山と蝋梅。いい取り合わせですね。昔懐かし実に50年前の若かりし頃を思い出して、胸が熱くなりました。感動の絵をありがとうございました。
しゃくなげいろ
2015/01/28 20:07
こんばんわ
宝登山の蝋梅、綺麗ですねぇー そちらはもうすっかり春なのですね。
こちらはまだまだ雪深く冬真っ只中で負け惜しみでないけれど雪を楽しんでいます。明後日辺りからまた強力な寒波がやってくる雪の空とか。
たまに、このような暖かな春も息抜きになっていいですよね。
TAKA
2015/01/28 20:17
なあるほど!
ネーミングに惹かれて。
蝋梅きれいですね。
甘納豆
2015/01/28 20:46
しゃくなげいろ様、コメント有難うございます。
武甲山と宝登山の蝋梅、遠い50年前の若かりし頃の懐かしい感動的な思い出があるのですね。どんなことでしょう? (*^_^*)
あの頃はみんなキラキラ輝いて若かったですよね。 ン? ? ?
FUKU
2015/01/28 22:03
TAKAさま、ホントにそうですよね。日本列島は日本海側と太平洋側とはっきり気候が分かれ何時も天気予報を複雑気持で眺めています。
たまに関東のお天気を経験するのもいいですが、反対に関東の人はこの時期 雪国でなければ体験できない楽しみを羨ましく思っているかも知れませんね。
FUKU
2015/01/28 22:37
甘納豆さま、そうなんです。ネーミングに惹かれて、黄金色の蝋梅の山 まさに 「宝の山」 に登ってきました。
咲き初めの蝋梅は格別に綺麗でした。 何か、とっても得した気持ちで帰ってきました♪
FUKU
2015/01/28 22:56
FUKUさま
目的の蠟梅、お天気が良く丁度見頃の感じ。羨ましき限りです。
蠟梅は越後では殆ど見る事が出来ませんからねぇ〜
蠟梅は梅と付いていますが梅では無いらしい。
会山行に偶には参加したのですが・・・

 
輝ジィ~ジ
2015/02/05 17:30
輝ジィ~ジさま、コメント有難うございます。
ロウバイは、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいけれど別属なんですよね。
最近、気心知れた会の皆さんと歩くのがとても楽しくなってきました♪
FUKU
2015/02/05 19:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
2・ 会山行、「長瀞アルプスから宝登山」。     2015年1月23日(金) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる