気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 10・ 春の花を探して 「弥彦山」。         (2015年3月31日)

<<   作成日時 : 2015/04/02 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

先日31日、暖かな春の陽に誘われて弥彦山に登ってきました。
じつは、先日 27日にも登っているのですが その時 コシノコバイモを見つけ喜々として写真を撮っていると、花に詳しいらしい若い女性に 「○○辺りにも咲いていますよ」 と教えられ探したけど見当たらず、時間もなかったのでそのまま諦めて帰りました。
そのことが気になって、31日 お天気もいいし暖かなお花見日和にコシノコバイモを探しに再度弥彦山に向かいました。 

          この日、テレビ報道は各地の桜の開花で賑わっている全国的なお花見日和でした。
画像




                         花を探してキョロキョロと歩きます。
画像
                  その気になって歩くと、咲いていました 咲いていました♪


                   小さくて可憐な花。 スミレとカタバミの花でしょうか? ?
画像画像
















                  大きい葉を広げ 咲いているのはエンレイソウでしょうか。
画像





              さらに、丁寧に探していくと咲いていました。 コシノコバイモが〜!♪
画像





                         あそこにも ここにも咲いています。
画像





                    ラッキーです。 こんなに咲いているなんて〜♪
画像





                    派手さはないけれど、何と 味わい深い花でしょう。
画像




                      頑張って〜 踏みつぶされないようにネ!
画像






        次に先日 27日に見た場所に向かいます。 途中 春の陽を浴びたカタクリの蕾が印象的 。
画像





                       ここもまだ健在。  咲いていました〜♪
画像




                      やがて、雑草に覆われていくのでしょうか。
画像
          
                             ネットで検索すると、
      「コシノコバイモは、北陸の春を代表する春植物 (スプリング・エフェメラル) の一つで絶滅危惧種。 
         北陸地方や福島県、新潟県、静岡県、岐阜県 にまれに見られる花といわれ 保存したい。
            新潟県弥彦山、角田山では、一部で比較的多く見られる。」 と、出ていました。



                こんな花(蕾) も 咲いていました。 シュンラン?と雪割草?でしょうか? ?
画像画像


















                           カタクリの花は満開でした♪
画像




画像




画像




画像




                        花に夢中になって やがて 6合目。
画像




                        8合目付近は、イチゲが花盛りでした♪
画像画像

















              9合目では、あんなに沢山あった雪もほとんど消え春を迎えています。
画像





               今日は花の写真撮りで遅くなってしまい多宝山は後日にします。
画像




                         まずは、お弥彦さまにお参りを。
画像
                         遅いお昼を食べ のんびり下ります。





                          すっかり遅くなってしまいました。 
画像





                 遅くなったついでに、境内のツバキを鑑賞しながら帰ります。
画像



画像画像

















                                  *



                                おまけ


                           先回 3月27日の弥彦山。 
画像
                    たった4日前なのですが、まだまだ雪がありました。



画像



                        カタクリの花も少なく 寂しそうでした。
画像



                今年 はじめて見るコシノコバイモに心躍らせ ワクワク喜びました♪
画像画像
















画像


                                 (完)
















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
コシノコバイモ、沢山見られて良かったですね。
私は以前角田の五ヶ峠付近で二、三回見たことがあります。それにしても絶滅危惧種と言われるように滅多に見られない花が弥彦山で見られるなんて嬉しいですね。
今日、高田と上越に桜の開花が宣言されました。
まさに花の春、到来ですね。
TAKA
2015/04/02 18:32
コシノコバイモ、弥彦山でも見られるんですね。知りませんでした。
今度機会があったら、来年かな?いっしょに見にいきたいです。それにしても不思議な色合いの花ですよね。
二番目の春の陽を浴びたコシノコバイモ、面白い撮り方ですね。
hanahana
2015/04/02 20:34
TAKAさま、ご訪問コメント有難うございます。
そうですか。五ヶ峠付近で見られましたか。私もだいぶ前ですが、確か五ヶ峠の入り口付近で見ました。今まだ健在に咲いているでしょうか?
絶滅危惧種らしいですし大切にしたいものですね。
FUKU
2015/04/02 22:10
hanahanaさま、コメント有難うございます。
そうなんですよね。私も最近まで弥彦山で見られるなんて知りませんでした。友達から聞き探したら咲いていてビックリしました。
ネットで調べたら、「新潟県弥彦山、角田山では、一部で比較的多く見られる。」 と、出ていて嬉しかったです。 (*^_^*)
FUKU
2015/04/02 22:19
”PeRo”さま、いつも気持玉有難うございます。
今回は、梶無神社(かじなしじんじゃ)ですか。
御祭神は、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと) 天照大神の皇孫、神武天皇の祖神、木花開邪姫尊 瓊瓊杵尊の妃で鹿葦津姫ともいわれる由緒正しい神社なんですね。
FUKU
2015/04/02 22:29
クリアな絵ですね。うっとり見入ってしまいました。フォーカスモードにしてるのにオイラが撮ると半分はボケてしまいます。(笑)
しゃくなげいろ
2015/04/03 08:59
しゃくなげいろ様、ご訪問コメント有難うございます。
半分はまだいい方なのではないでしょうか。 
私なんか100枚撮って使えるものが50枚あったらいい方です。そこから更に構図とかシャッターチャンスとか選ぶとかなり減ってしまいます。
数撮れば当たりもあるのでは?と、数で勝負してます。(笑)
気に入った被写体は同じものを何枚も撮ってしまいます。出来上がりは大したことないのに、困った性分です。 (*^_^*)
FUKU
2015/04/03 20:19
FUKUさま
コシノコバイモ(越乃小貝母)探しに再度弥彦へ
ご苦労様でした。
普通?の花と少し姿かたち・色合いが
変わっているので魅かれるのでしょうね。
弥彦でも角田でも今の時期は沢山見られます。



輝ジィ〜ジ
2015/04/04 11:59
輝ジィ〜ジさま、ご訪問コメント有難うございます。
ホントにそうなんですね。数年前、五ヶ峠登山口付近で見たのが初めてでしたがその時 「絶滅危惧種で滅多に見られない貴重な花」 と教えられましたが、意外と多く見られて嬉しく思います。
それにしても、カンアオイと同様地味な花ですね。 (*^_^*)
FUKU
2015/04/04 14:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
10・ 春の花を探して 「弥彦山」。         (2015年3月31日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる