気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 14・ 5月5日の 「北方博物館」。           (2015年5月5日)

<<   作成日時 : 2015/05/07 16:41   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 13

GW の後半、関東からのお客様を案内して北方博物館の大藤を見に行ってきました。
北方博物館は何回か訪れているのですが、話に良く聞く 「豪農の大藤」 はまだ見たことはなく喜んでもらえるか心配しながら訪れました。
「子供の日」 の祝日のこともあって家族連れや若いカップルでとても賑わっていました。



       西門近くの大駐車場に止めた関係か、係員の誘導で正門とは反対の 「西門」 から入ります。
画像



                 西門の広場を通り抜け中門前で黄色い藤が咲いていました。

                 はじめて見る黄色い藤! 思いかけず とても得した感じです♪
画像

画像画像













                    歴史があるのでしょう。だいぶ大きい枝ぶりです。



                  中門で受け付けを済ませ入ります。大人1人800円でした。
画像




                      小テマリの花?も 今が見頃と咲いています。
画像





                        次に、茶室・三楽亭の庭を巡ります。
画像




画像
    早朝 雨が降ったせいか、しっとりとした苔の緑やヒメシャガの花が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

画像





                              「豪農の大藤」
画像
                大正期からこの場所に全館に供する飲料用の浄水施設があった。
           昭和三十五年 上水道に変わり、現在の西門にあった大藤を移植したものである。
                   樹齢 約150年 幹周り最大1m60cm 見頃五月中旬。


                      辺り一面、甘い香りが 優しく漂っています♪
画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像
              今日は、この大藤がお目当てでした。 見事に咲いていて感激です!





                            牡丹も見頃でした〜♪
画像


画像画像


















                          竹林の石仏にも心魅かれました。
画像



画像




画像
            外の賑わいをよそに、「茶房・井戸小屋」 での休憩は心地良く風情ありました。





                       外まわりを見終えて、「館」 に上がります。
画像


画像





       いろんなことを見てきた大きな古時計。            大正ロマンを感じる蓄音器。
画像画像


















画像

                 この庇を支える丸桁は、「杉の一本物で長さ30m」 とは!!
画像






                         美しい庭園に面した座敷 大広間。
画像



画像





                                 集古館
画像
                         (この先の門が入ってきた中門。)
       白壁と張り瓦の美しい土蔵作りの建物は、もともと飯米蔵で2000俵の米俵が積まれていました。
                  今は歴代当主の収集した美術品が展示されています。



                    県外からのお客様を よく案内する北方博物館。
      お天気に恵まれたGWに 大藤も見事に咲いていてくれ、お客様にも喜ばれ満足して帰られました。
             素晴らしい思い出がまた一つ増えました。 次の再会が 楽しみで〜す♪

                                 (完)
















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
「目に青葉・・・」と、 いい季節になりましたね。
伊藤邸の大藤、丁度満開のいい日に行かれました。 見事に咲き誇って150年の風格のようなものを感じます。
少し遠いこともあってまだ見たことがありません。
来年でも見にいきたくなりました。
TAKA
2015/05/08 11:46
5月5日は、とてもいいお天気でした。気温があまり高くなく爽やかな観光日和でしたよね。あの日、子供と私達家族四人も北方博物館に行っておりました。お逢いしませんでしたね。残念!
人出も多かったけど、藤は勿論! ツツジ、シャガの花、牡丹、そうそう名残りの八重桜なども咲き揃い華やいでいましたね。
立夏も過ぎいよいよ夏でしょうか?どこか誘ってください。楽しみにしています。
向日葵
2015/05/08 14:14
樹齢150年の大藤、上手く撮られましたね。藤の花、とっても綺麗です〜 
甘い香りとともに藤の花の優しいパワーのようなものが伝わってきます。一番見頃のいい時でしたね。
hanahana
2015/05/08 16:02
FUKUさま
こんばんは〜
良きひと時楽しまれたようで何よりと存じます。
ここの大藤は80畳とか、狭小な我が家はすっぽりとハイいてしまいます。

7,8年前、8代目の現館長 文吉さんから仏間を見せて頂きました。
お寺様より立派な仏壇と、初代が藍の商売をされていた関係から仏間の壁が
鮮やかな藍色で塗られて居り吃驚でした。
輝ジィ~ジ
2015/05/08 19:30
TAKAさま、ホントにいい季節になりました〜
樹齢150年の藤の幹、今はやりのパワースポットのような迫力がありました。
花の季節に一見の価値があると思います。是非お出かけになったら如何でしょうか。
FUKU
2015/05/08 21:46
向日葵さまもあの日ご家族で訪れておられましたか。お逢いできず残念でした。
藤の花、あんなに広範囲に咲いているは思いませんでした。 見事でした〜♪ とてもカメラに納まりきれず、こんな風になりました。
そうですね。また何処かご一緒したいですね。 (*^_^*)
FUKU
2015/05/08 22:08
hanahanaさま、有難うございます。お褒めいただき恐縮しております。
なかなか花の丁度良い見頃の時期に出会えませんでしたが、今回はバッチリいい見頃に出会えてとても嬉しく思っています。
そうなんです。辺り一面ホンノリと甘い香りに包まれ優しい気持になりました。 (*^_^*)
FUKU
2015/05/08 22:17
輝ジィ~ジさま、かつて飲料用の浄水施設があった場所に移植されたものだそうですが、その広さは80畳でしたか。
どうりで、とてもとても全体をカメラに納められずこんな風になってしまいました。 (*^_^*)
FUKU
2015/05/08 22:28
”PeRo”さま、いつも気持玉有難うございます。
今回は、難波 八幡神社(なにわ はちまんじんじゃ)ですか。
創立は遠く仁徳天皇の御宇、祭神は応神天皇と由緒ある神社なんですね。凄い神社にお参りされました。 (*^_^*)
FUKU
2015/05/08 22:38
すばらしい眺めですね。藤棚の傘の下は異次元空間なのですね。もう行った気になって浸ってしまいました。(笑)
しゃくなげいろ
2015/05/10 19:27
しゃくなげいろ様、ご訪問コメント有難うございます。
そうなんです。藤棚の下には池があって錦鯉がおよいでいたり、のんびり藤の花を愛でる人がいたりしてみんな休日を楽しんでいました。
貼り紙に 「蜂は刺激しなければ射しませんので」 と書かれているように、蜂もいましたが蜜集めに忙しく人間には興味なさそうでした。(笑)
FUKU
2015/05/10 22:20
見事な大藤、綺麗ですね〜 
巨木の藤の花の美しさが画面から伝わってきます。藤の花は被写体としては少し難しいのに良く感じが捉えられました。 皆さんが書いておられるように、甘い優しい香りが伝わってくるようです。
nabe
2015/05/14 21:30
nabeちゃん、嬉しいコメント有難うございます。
どうしたのでしょう? いつも辛口のnabeちゃん、今回は何の気負いもなく撮った画像ですのに。
元気が出ます。 感謝♪ (*^_^*)
FUKU
2015/05/15 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
14・ 5月5日の 「北方博物館」。           (2015年5月5日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる