気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 15・ 会山行、「西穂高独標」。          (2015年5月19日〜20日)

<<   作成日時 : 2015/05/25 07:46   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

西穂高岳は 2010年8月に会山行で 「西穂高岳から焼岳」 を 登る という 思い出深い経験をしているのですが、
               ( 2010年8月 会山行、「西穂高岳・焼岳」 はここをクリック。)
今回は独標までのピストンで、ゆっくりと残雪のアルプスの雪景色が期待でき夏山以上の雪の被った雄大なアルプスを味わえるだろうと、わくわく心を躍らせ 参加し歩いてきました。
    19日・20日、雨後晴れ・快晴。   西穂独標2701m   参加者、20名(男性7名・女性13名)。 

≪コースタイム≫
≪一日目≫ 新潟駅南口(6:10)=北陸道=富山IC=新穂高温泉しらかば平(11:30-11:45)≒山頂駅(12:30-
       13:10)…西穂山荘(14:30)
≪二日目≫ 西穂山荘(6:50)…西穂独標(8:10-8:30)…西穂山荘(9:40-10:00)…山頂駅(11:20-13:15)≒
       しらかば平(13:30)=ひらゆの森(14:10-15:10)=松本IC=長野・上信越・北陸道=新潟駅(20:30)



                新緑の中 しらかば平にある第二ロープウェイ駅に向かいます。
画像


                  山頂駅は持ち込みOK、暖かい屋内で昼食を頂きました。

                  
                   外は深い霧。気温も低く高山に来たことを実感します。
画像
                      (この画像は、H リーダーから頂きました。)



                       途中でアイゼンをつけ快調に進みます。
画像画像

















               霧の中、しばらく歩くと霧は晴れ空も少しずつ 明るくなってきました。
画像
                      (この画像は、H リーダーから頂きました。)




                      雪の急登を登りきって、西穂山荘到着で〜す♪
画像


画像





                  山荘の前広場? テント場? の先に、青空と霞沢岳が!!
画像




                            その右遠くに 乗鞍岳。
画像





  夕食後、丸山まで5分ということで出かけたけれど15分かかりました。 現地の人の足で5分でしたでしょうか?
        でも、出かけて良かった! 日常では見られない素晴らしい夕景色に出会いました〜♪ 
画像
                        遠くに 西穂、ビラミットピーク、独標。



                        夕焼けにホンノリ染まる 「西穂高岳」
画像




                   丸山から見る 霞沢岳と、雲のかかった乗鞍岳と焼岳。
画像画像

















                     まわりを赤く染めて沈む 大きなアルプスの夕日!
画像


                           明日は晴天でしょうか♪
画像





                                  *



               20日AM 4時50分。アルプスの朝は早く爽やかな朝を迎えました。
画像
               (夜中、風の音が強く心配したけれど風は止んでほっとしました。)



                      朝食後、朝7時。 出発前に記念撮影です。
画像
                (嬉し恥ずかし この写真、西穂山荘の HPに載るのだそうです。)



                         そして いざ、独標へ出発です! 
      丸山までは前日の夕方に登った道、空も青く澄み渡り、360度の景観を楽しみながら登ります。


       休憩で振り返ってみると、遠くに乗鞍岳。その手前に焼岳。 右下に赤い屋根の西穂山荘。
画像




                         そして左側 遠くに、残雪の笠ヶ岳。
     そのずーと右に大ノマ岳、双六岳、弓折岳、奥に小さく鷲羽岳まで見える大パノラマ! 絶景です。
画像
           みんな感激いっぱい! 興奮気味に、これらの山々をバックに記念撮影です。



              ガレた斜面を注意して登り、いよいよ独標の切り立った岩峰に挑戦です。


                         三点支持で独標の岩を登ります。
画像




        独標頂上から。 すぐ近くにビラミットピーク、西穂岳、赤岩岳?間ノ岳? 、そして奥穂高岳。
画像




                      奥穂高の先に、吊り尾根、前穂も見えました。
画像




                      展望を楽しんだら慎重にゆっくり下ります。
画像




                足元に、霞沢岳と上高地の赤い屋根(帝国ホテル)が見えます。
画像





              独標を全員無事に降り、あとはガレ場の石に気をつけ軽快に下ります。
画像





                    さようなら〜 西穂高。 そして遠くの前穂高〜♪
画像




                           西穂山荘に戻り大休憩。

         休憩で英気を養い、アイゼンをつけて雪の急坂を下りロープウェイ駅に帰ってきました。

画像
               雪の急斜面を ハラハラドキドキ、冷汗かきなぎらトラバースします。


                     ↓と↑の上下画像は、H リーダーから頂きました。
画像





画像
                         少し斜面が緩み、ほっとします。




          ロープウェイ駅では、360度の大展望! 特に遠くに見えた槍ヶ岳が印象的でした。
画像


画像




                このあと、「ひらゆの森」の温泉で二日間の汗を流して帰ります。
画像
                             お疲れさまでした〜♪

                                 (完)














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
FUKUさん、お帰りなさーい。晴れてラッキー良かったですね。
泊まらなければ見れないアルプスの夕日、大きくて綺麗でーす。
私はまだ奥穂しか行ったことありません。残雪のアルプス憧れです。
hanahana
2015/05/25 11:49
hanahanaさん、コメント有難うございます。
新潟を出る時、雨が降っていて傘をさしての参加でした。現地に着いた時もまだ雨模様で心配しましたが、段々良くなって二日目は晴れて素晴らしいアルプスの展望を楽しみました。
残雪のアルプス、最高でした〜♪! (*^_^*)
FUKU
2015/05/25 20:07
”PeRo”さま、いつも沢山の気持玉有難うございます。
じゃがいもの試し堀り、良い感じのじゃがいもが出来ているようで良かったですね。収穫が楽しみですね。 (*^_^*)
FUKU
2015/05/25 20:22
夕に朝に3千メートル級の眺望は質が違いますね。いや素晴らしい!とっくり眺めてしまいました。
しゃくなげいろ
2015/05/26 20:42
残雪のアルプス、ステキですねー! 
しばらくグロブアップが無くどうしたのだろう?と、心配しておりましたがこんないいところへ行っておられたのですね。
山は何と言ってもお天気次第ですね。羨ましく見せてもらいました。
TAKA
2015/05/26 21:42
しゃくなげいろ様、ご訪問コメント有難うございます。
残雪のアルプス、もう少し雪があると尚綺麗なのでしょうが素晴らしい景観でした。
最近、高い山は少し難しくなってきて 専らその通過点で眺める山歩きが多くなりました。歳でしょうか♪ (*^_^*)
FUKU
2015/05/27 11:26
TAKAさま、ご心配おかけしました。ブログアップしておりませんが、それなりに弥彦や五頭など歩いていたのですが。
今回は西穂独標で残雪のアルプスを眺めておりました。お天気に恵まれ残雪のアルプスに はまりそうです♪ (*^_^*)
FUKU
2015/05/27 11:42
FUKU さま
会山行参加お疲れ様でした。
西穂山荘、10年くらい前は12月に忘年会として2年ほど継続し、独標また
西穂まで凍てつく中を登ったことが有りました。
ロープウェイからの大展望も見事だったこと覚えています。
その時と違い、現在は腰が痛いし、膝はガタガタ、
更に懐具合も寒く、ただ、指を銜えてレポを見ているだけ(涙)

輝ジィ~ジ
2015/05/29 13:53
輝ジィ~ジ様、ご訪問とコメント有難うございます。
レス遅くなって申し訳ありません。今 九州から帰って来たところです。法華院温泉に泊まりミヤマキリシマを見に行っておりました。
そうですか。12月忘年会として独標、西穂岳、凍てつく中を登られていられましたか。凄いなぁ〜! 岩山は凍っていると想像以上に危険で普通の人は登れません。流石でーす♪ (*^_^*)
FUKU
2015/05/31 19:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
15・ 会山行、「西穂高独標」。          (2015年5月19日〜20日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる