気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 17・ 花を求めて、雨竜沼湿原と夕張岳。      (2015年6月27日〜30日)

<<   作成日時 : 2015/07/05 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

先日梅雨入りした新潟を後に、花の北海道の尾瀬 「雨竜沼湿原」 と、固有植物の宝庫 北海道の花の百名山 「夕張岳」 を 歩いてきました。

                          まず 6月28日は雨竜沼湿原です。                            
                            南暑寒荘 前から歩きます。
画像
             標高850mの台地に広がる雨竜沼湿原は、日本有数の山岳型高層湿原。
              春の雪解けから秋までに200種以上の花や植物が観察されるとか。




画像

画像
            吊り橋の下はペンケペタン川。 ゴーゴー!と雪融けの水が流れています。



                             やがて、「白竜の滝」
画像
                    しばらく急坂を歩き、ここの展望台で一息 休憩です。



                         そして、またまた吊り橋を渡ります。
画像
                吊橋で対岸の山に移ると、更にジグザグの急登がつづきます。




           しばらくこの急登に耐えると、ペンケペタン川の清流が近づき道が平坦となります。
画像
                ここで休憩〜♪  ペンケペタン川の爽やかな風に癒されました。




                 突然 笹の道の先に、バーと視界がひろがり 《雨竜沼湿原》!
画像



              湿原には木道が敷設されており、花をさがしながらぐるっと一周します。

                       ここは、まだ春になったばかりのようです。
画像



画像画像

















画像





画像
                遠くに湿原を歩く二人が見えます。 私達もあの木道を歩きます♪




画像



画像画像
















画像




画像




            少しずつ花は咲き始めていたけれど、まだ10日ほど早く これからのようです。
画像




        エゾキスゲ、蕾も沢山見られたけれど一面オレンジ色に染まるのは これからのようです。
画像



           ↓これは、何でしょう? ショウジョウバカマと言うけれど色が少し濃いような? ?
画像画像
















   「雨竜沼湿原」 は、寒冷貧栄養の生息環境下でミズゴケ、スゲ類が腐食しないまま数千年をかけて堆積し、
             厚みを増して元の水面より盛り上がったことによりできたものであり、
画像
 流動性の強い玄武岩溶岩流の台地上に形成された泥炭地で、雪解け水や雨水の多少で形状を変化させる大小      
        700以上の池塘(ちとう)と呼ばれる沼が点在し、その最大のものが雨竜沼と呼ばれている。




画像




画像画像

















            今日はピストンです。 ペンケペタン川の吊り橋の傍で休憩のあと戻ります。
画像
                            お疲れさまでした〜♪




                                  *


                 二日目の 6月29日は、花の百名山 「夕張岳」 を登ります。

   夕張岳(ゆうばりだけ)は、北海道の中央部を南北に走る夕張山地の南端に位置する標高1,668 mの山。
                         今回は、冷水コースを歩きます。
画像




                    AM 6時、ガスって鬱蒼とした林の中を歩きます。
画像




                         冷水沢の水場で咽を潤します。
画像
                        (とくに帰りは殊更美味しく感じました。)




               馬の背コース分岐を過ぎた辺りからシラネアオイが見られ初めました。
画像
                       霧雨に優しくうつむいていて咲いています。



                     シラネアオイロードに思わず歓声があがります♪
画像
                      ずーと、林の奥の方まで咲いています。



                    白色のものや濃い色のものなど、いろいろです。
画像画像
















画像





画像



                      このコースの中間点。 望岳台に到着です。
画像
                     (頂上まで 3.6q。 登山道入り口まで 3.5q。)





画像
             これは前岳だったでしょうか? 岩にはいろんな植物が根付いているようです。




          憩沢にまだ残雪が見られ、目が覚めるような鮮やかなキンポウゲが咲いていました。
画像





             前岳湿原の木道から、男岩?ガマ岩? 釣鐘岩?が霧に見え隠れしています。
画像
                     夕張岳はまだでしょうか? 全然姿が見えません。




                 ひょうたん池の傍に名残りのサクラが咲いていました。日本で最後のサクラでしょうか。
画像画像













 ↑、ひょうたん池の標示板がクマに食われ引きちぎられています。 この辺はヒグマの生息密度世界一とか。




           ひょうたん池の林を抜けると、目の前が開け 遠くに夕張岳が見えてきました〜!
画像




               これは何? 聞いたのですが忘れました。 知っている方教えてください。
画像





                        行者ニンニクだったでしょうか? ?
画像




                              夕張タンポポ。
画像





                            夕張アズマギク。
画像





                            夕張フウロウ。
画像





                      そして一番のお目当ての、「夕張草」。
画像



画像




                    花に誘われて、だいぶ高いところまで来たようです。
画像






                             夕張岳神社。
画像





                           そして、夕張岳頂上で〜す♪
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
FUKUさん、おかえりなさーい。
今回私も参加したかったのですが残念でした。特に夕張岳は素晴らしい花の百名山で一度は訪れたい山と常々思っていたのですが…
夕張草、ウルップソウに似ているけど白色が清楚な感じでいいですね。
来年是非訪れたいと思っています。
hanahana
2015/07/06 13:30
またまた、遠出で北海道の花の百名山・夕張岳でしたか?
いいところへ行って来られましたね。北海道は手付かずの自然が多く憧れています。と、言ってもなかなか行くことが叶わず羨ましく拝見致しました。
シラネアオイの群生がまだ見られるのですね。山深い林の中で見るシラネアオイさぞかし綺麗だったことでしょう。
TAKA
2015/07/06 19:24
hanahanaさん、ご訪問コメント有難うございます。
ホントにご一緒できなくて残念でした。とくに夕張岳はお勧めです。花の多さにビックリしました。
今回ブログに載せることが出来なかった花がまだまだ沢山! hanaさんでしたら私以上の感動間違い無しで〜す♪ (*^_^*)
FUKU
2015/07/06 23:14
TAKAさま、ご訪問そしてコメント有難うございます。感謝です。
ホントに北海道、手つかずの自然がいっぱい 憧れています。
シラネアオイの群生、歩行中の撮影でなかなか思うように撮れなかったのですが見事なものでした。圧巻でした♪!
FUKU
2015/07/06 23:39
”PeRo”さま、いつも気持玉を有難うございます。
今回は、菅原神社(すがはらじんじゃ)ですか。
御祭神は菅原道真公で、宝永四年農耕者等によって創立されたらしいとか。狛犬の立派な神社ですね。
FUKU
2015/07/06 23:52
北海道の池沼を囲む山はゆったり雄大ですね。北海道以北の緯度が高くなるとキノコも植物も巨大化するのかな。
しゃくなげいろ
2015/07/11 11:28
しゃくなげいろ様コメント有難うございます。
北海道、月並みの言葉ですがデッカイですね〜! 
見渡すかぎりの湿原は850〜900mの高地にある東西4km南北2kmにわたって広がる湿原で面積は100ha余。
正面に南暑寒別岳、その少し右奥に暑寒別岳。その果てしない風景は爽快そのものでした♪ (*^_^*)
FUKU
2015/07/12 10:25
FUKU さま
こんばんは
毎度ご迷惑※済みませんネェ〜
雨竜沼ここは何故か?2度も行きました。入口で確か入山料(入園)払ったような・・
その割に木道は彼方此方崩壊していたので、管理事務所にお金を取っている以上、もう少し整備して欲しいとクレームを点けました。偏屈 嫌われ爺はこんなものです。
夕張岳目的の花が見られJusttimingで宜しゅうございましたね。
夕張の若い姉妹が経営しているユースホステルに2度泊まったことが有るのですが、その実家がメロン農家で撥ね出しの夕張メロン食べ放題、2,000で撥ねだし数個買うことが出来ました。
夕張岳から向うに見えた芦別に魅入られ、翌年芦別めざし目的果たせました。
輝ジィ~ジ
2015/07/24 20:33
輝ジィ~ジさま、コメント有難うございます。
さすが輝さま、北海道も精通されている様子恐れい入りました〜♪
そうですか。輝さまの訪れられた時はそんな状態でしたか。私達が訪れた時は入園料もとられず木道もさほど痛んでおらず快適でした。
夕張岳のユースホステル気がつきませんでした。
ユースホステル、懐かしいです。若かりし頃 地図と時刻表を片手に良く訪れたものでした〜 (*^_^*)
FUKU
2015/07/26 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
17・ 花を求めて、雨竜沼湿原と夕張岳。      (2015年6月27日〜30日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる