気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 19・ 涼と花を求めて白馬岳。A             (2015年8月15日〜17日)

<<   作成日時 : 2015/08/21 14:50   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

                 白馬での二日目は、待望の小蓮華山と白馬岳を登ります。
                       AM 5時30分朝食、6時30分出発です。

                       少し早目に仕度を終わらせ外に出ると!
画像


        何と! 昨日は少し萎んでいたチングルマの綿毛が朝露にキラキラ輝いていました〜♪
画像
                        まるで繊細なガラス細工のようです。




                 早朝の すがすがしい稜線歩き 下界の蒸し暑さを忘れます。
画像




                          星のように見えたシロツメクサ
画像




                 一時間ほど歩いて最初の休憩で見る白馬大池山荘と大池
画像





                 しばらく歩いて最初の峰 「船越ノ頭」 から見るこれから歩く稜線。
画像




                           道の脇にタカネナデシコ
画像
                         愛らしく語りかけているようです。



                     チシマキキョウとハクサンフウロウでしょうか?
画像画像
















                           ジャコウソウも咲いていました。
画像





                    道の右に雲のたなびく雪倉岳、その奥に朝日岳。
画像





                 峰の急坂を登りきると新潟の最高峰 小蓮華山 (2766m)。
画像


画像





                 あんなに天気が良かったのに、白馬岳方面はガスっています。
画像





                            ガスった中を歩きます。
画像



        ウルップソウは終わっていました。              コマクサは今が見頃でした。
画像画像
















画像





               雷鳥の親子にも出会ったのですが、残念! 撮り逃してしまいました。
画像





                            ようやく三国境に到着です。
画像





画像





          今まで何も見えなかったのに霧か晴れて一瞬、雪倉岳や朝日岳が見えてきました。
画像
  数年前、あの稜線を歩いて白馬岳 雪倉岳 朝日岳を縦走して蓮華温泉に下ったことが懐かしく思い出されます。

                  「白馬岳・雪倉岳・朝日岳縦走T」 はここをクリック。
                  「白馬岳・雪倉岳・朝日岳 縦走U」 はここをクリック。



                    休憩後ただひたすら白馬岳頂上目指して歩きます。
画像




                          時々青空も見えるのですが…
画像





                          そして、ついに頂上到着です。
画像
                            お疲れさまでした〜♪



        時期的に花の季節は過ぎていたけれど、暑さから逃れて涼しくステキな稜線歩きができました。
              明日は白馬頂上山荘に泊まって大雪渓を下り猿倉荘におりる予定です。
                      ゆっくりとした行程ですがお天気が心配です。

                                 (つづく)















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
雷鳥の親子、私は撮ったのですが家に帰って良く見てみるととても分かりにくく失敗でした。写真は別にして雷鳥の赤ちゃん可愛かったですね。
来年立山の雷鳥平へ雷鳥撮りに行きたくなりました。
hanahana
2015/08/21 17:08
白馬でしたか。チングルマの綿毛、綺麗に撮られましたね。
光の具合がとっても良く輝いている様子が素敵です。
一時は酷暑とか熱帯夜とか熱中症などの言葉が氾濫した夏でしたがお元気そうで良かった。 北アルプスへ避暑なんて羨ましい〜です。
NABE
2015/08/21 18:42
hanahanaさん、そうですか。雷鳥の親子撮られましたか。雷鳥は保護色だからなかなか難しいですよね。でも見れて良かった〜
花好きのhanahanaさんですので今回少し花の時期が過ぎていて残念でした。それにしても白馬岳は花多いですね。
FUKU
2015/08/22 09:13
NABEちゃん、お褒めの言葉有難うございます。
チングルマの綿毛、朝日に照らされてホントに綺麗でした。キラキラ輝いている様子上手く伝えられないのが歯痒いです。
羨ましいなんて、何をおっしゃいますかNABEちゃんこそ あっちこっち行かれているではないですか。いつも羨ましく思っています。
FUKU
2015/08/22 09:24
”PeRo”さま、沢山の気持玉有難うございます。
白馬岳は高校時代初めて登りました。それ以来何回か登っておりますがいつも新しい発見をします。思い出多い山です。
FUKU
2015/08/22 09:33
朝の小蓮華山は雄大ですね。一緒に登っている気で見てしまいました。(笑)
しゃくなげいろ
2015/08/22 19:22
小蓮華山、頂上が地核変動?で数年前3mほど低くなったのだそうです。
北アルプスのあの界隈、ホントにゆったりとして素晴らしい景観ですよね。NHK のドラマ「坂の上雲」に使われたのも分かるような気がします。
FUKU
2015/08/23 18:26
FUKU さま
小蓮華山は中越地震の時に崩落して一時立ち入り禁止になっていたことありましたよね。
へタレな爺には大蓮華歩く力、残っていません。羨ましい。
輝ジィ〜ジ
2015/08/28 21:13
輝ジィ〜ジさま、コメント有難うございます。
レス遅くなってすみません。4日ほど出掛けておりまして・・。
そうでした。中越地震で崩落して一時立ち入り禁止になったのでしたよね。今はすっかり安定しているようが 富山県や長野県の山々と肩を並べている小蓮華山、頑張って!とエールが出ます(笑)
FUKU
2015/09/01 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
19・ 涼と花を求めて白馬岳。A             (2015年8月15日〜17日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる