気ままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2・ 金時山 と、旧箱根街道。 @          (2016年1月23日〜24日)

<<   作成日時 : 2016/01/27 12:10   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

霙や雨の愚図ついたお天気から逃れ新年に雄大な富士のもと 暖かい関東の 「日だまり山行」 を期待して 「金時山と旧箱根街道」 を歩いてきました。
ところが、全国的な大寒波襲来と鉢合わせしてしまい 日だまり山行どころか 「雪の金時山と雪の旧箱根街道」 になってしまいました。


                  23日11時24分 「金時神社入口」 から登りはじめます。
画像
                         雪の白さと杉林が荘厳な感じです。




          金太郎と山姥が住んでいたと伝わる2つに割れた巨石「金時宿り石」があります。
画像
                      
                  雪も増し急坂が始まるとかで ここで、アイゼンを着けます。
                       アイゼンを着け、快調に急坂を登ります。




          樹林から出ると展望が開け、右側に仙石原や神山、芦ノ湖などがよく見えます。
画像





                中央の少し噴煙が見られるところが、大涌谷(おおわくだに)?           
画像




                   公時神社分岐を経て急坂を登りきると金時山の山頂。
                        頂上から富士山は全く望めず残念!
画像
               頂上は風もあって寒く長居はできません。記念撮影の後下ります。


            下りは、うぐいす茶屋を経て金時登山口に出るなだらかなコースで帰ります。

                          遠くに芦ノ湖が見えてきました。
画像




                        途中のうぐいす茶屋は閉店中でした。
画像





                 雪道は慣れたもの? あっという間に金時登山口に到着です。
画像
                             お疲れさまでした〜♪


    金時山から富士が望めず、大変残念でした。明日の天気予報は、「曇りのち晴れ」 ですがどうでしょう?
           雪の新潟から新春の富士山を期待して出てきたのに果たして見れるでしょうか。 
                           見たいものでーす♪


                               (つづく)












 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
折角関東まで行ったのだから富士くらい拝みたいよね。残念でした。
赤鬼
2016/01/28 08:10
赤鬼さま、コメント有難うございます。
そうなんですよね。今回は金時山山頂からの富士山が楽しみでした。でも、雪の金時山も滅多に体験出来ず良かったかな?と、思っています。
でも、頂上は寒かった〜です♪ (^◇^)
FUKU
2016/01/29 09:46
”PeRo”さま、沢山の気持ち玉を有難うございます。
関東の雪を体験しましたが、新潟の雪と違ってサラサラのスノーパウダー魅力的でした♪
FUKU
2016/01/29 10:27
FUkUさん、金時山って頂上の小屋に金時娘さんがおられるというあの金時山でしょうか。
童話の世界のような話で心がほっこりしますね。今回は関東の山もだいぶ雪が降ったのですね。
向日葵
2016/01/29 19:24
向日葵さん、コメント有難うございます。
そうなんですよね。童話や童揺の主人公「足柄山の金太郎」として名高い坂田公時(きんとき)が山姥と住んでいたとう伝説があります。
この山は標高1213mなんですが、想定外でしたが今回の大寒波襲来で頂上にも10cm?位の雪がありました。
FUKU
2016/01/30 20:33
箱根の雪景色ってのも珍しいですね。この時期は青空の中にくっきり富士山が見えるはずなのに。
しゃくなげいろ
2016/02/02 20:23
しゃくなげいろ様、コメント有難うございます。
そうなんです。青空の中にくっきり富士山が見える金時山山頂の筈でした。それが全く見えず、その代わり珍しい箱根の雪景色なんてガッカリでした。
でも欲張ってはいけませんね。翌日見られたから良しといたしましょう。
FUKU
2016/02/02 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
2・ 金時山 と、旧箱根街道。 @          (2016年1月23日〜24日) 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる