23・ 会山行、「尾瀬笠ヶ岳」。    (2013年7月2日)

先日 会の山行に参加し登ってきました。 
「尾瀬の笠ヶ岳」、静かな花の多い山で晴れれば展望がとてもいい山と聞いていて何時か登りたいと思いつつ、今回 はじめて登る山でした。 お天気はイマイチでしたがカンカン照りの暑さは免れ、私が何とか花を撮るのに丁度よいお天気と 心嬉しく歩いてきました。
≪コースタイム≫
新潟駅南口(6:00)=(関越道沼田IC)=鳩待峠(9:30-9:50)…オヤマ沢田代(11:18)…小笠(12:12)…尾瀬 笠ヶ岳山頂(13:05-13:45)…小笠(14:30)…オヤマ沢田代(15:20-15:25)…鳩待峠(16:30-16:50)=温泉入浴(17:30-18:15)=(関越道沼田IC)=新潟駅南口(21:13)
           天候、曇り。 尾瀬 笠ヶ岳、2058m。 参加者、22名(男性8名・女性14名)。


                    9時50分、新人紹介の後 鳩待峠より歩きます。
画像





          前日入山規制が解かれた至仏山への登山道、青葉若葉の中を心地よく歩きます。
画像
              爽やかな山の空気と小鳥の鳴き声。 ホントにいい季節になりました。



                  沢山あった雪も融け、尾瀬は春になったばかりの雰囲気です。

                               スミレが咲き
画像



                   マイズルソウが咲き、ノウゴウイチゴの花が咲いています。
画像画像

















                   ガスる山は優しく、花々はより美しく生き々と咲いています
画像




                            花はまだまだ続きます。

                               イカリソウに、
画像



                            イワナシにイワイチョウ
画像画像
















                          シラネアオイも咲いていました。
画像



                        そして、キンポウゲにイワカガミ
画像画像
















                            オウレンは群生です。
画像





               鳩待峠から1時間30分ほど歩いたでしょうか、オヤマ沢田代の分岐を
                              左へ入ります。
画像
            オヤマ沢田代から悪沢岳山腹の登山道は泥濘(ぬかるみ)の悪路が続きます。





          泥濘(ぬかるみ)と雪渓が残るアップダウンが続く長い道のりを小笠へ向かいます。
画像





                      さすが2000m級の山、残雪たっぶり! です。
画像
                       残雪歩きは涼しく生き返る心地でした~♪




                         こんな↓、岩壁の下りもありました。
画像
                           一人ずつ安全に下ります。




                小笠へのトラバースはお花の回廊です! 歓声があがります♪
画像
                   「ホラ、そこにヒメシャクが。」 「ここにも、あそこにも。」



           薄ピンク色の とっても小さい可愛いヒメシャク、あっちこっちに沢山咲いていました。
画像画像
















                       タテヤマリンドウも丁度見ごろでした。
画像




                 タテヤマリンドウとヒメシャクの蕾のコラボと、ハクサンチドリ
画像画像
















                            ホソバウスユキソウ? ?
画像




                     ミヤマウスユキソウ?とウラジロヨウラク?でしょうか?
画像画像
















                        頂上近くの岩かげに咲くマルバシモツケ
画像


        このほか、タケシマラン、ズダヤクシュ、タカネバラ、等々 花の図鑑が一冊 出来そうなほど
                         沢山の花々に出会いました。
     特に 「マルバヘビノボラズ」 という珍しい初めて見て聞いた花に出会い(残念ですが写真は失敗)
                             感激しました♪



                     花々に感激し元気に岩ゴロゴロを登ります。
画像
            頂上はガスっていて展望は得られなかったけど、みんな満足感いっぱい!
                          和やかなランチタイムでした。




                帰りは頂上直下の岩ゴロゴロを慎重に下り、来た道を戻ります。
画像
         ガスったお天気はジリジリの暑さを免れ時折吹く爽やかな風を受け、快調に下ります。




        快調に下って鳩待峠近くのビューポイント近く、遠くに薄っすらと尾瀬ヶ原が見えて来ました。
画像
              五月に至仏山に登った時は一面の雪でした。 今は緑と花の尾瀬♪




                      足並みもそろって全員元気に木道を下ります。
画像





             名残り惜しく振り返って見ると、遠くに今歩いてきた笠ヶ岳が逆光の中に。
画像
                         あの頂上まで行ってきました~!




                          鳩待峠(16:30)到着でーす。
画像
                            お疲れさまでした~♪

          初めての 「尾瀬笠ヶ岳」 、泥濘(ぬかるみ)と雪渓が残るアップダウンが続く長い道のり、
                      なかなか変化に富んだ歩き甲斐のある山でした。
   でも、梅雨時の山行ながら雨具を着ることなく、花々が生き々と より新鮮な美しさで迎えてくれ感激しました。

      リーダーはじめサブリーダー、そして参加された会員の皆さん、お世話になり有難うございました。
                     また何処かの山でお会い出来ることを楽しみに・・

                                  (完)










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

赤鬼
2013年07月11日 06:53
この山、二回会山行で行ってる。本当に花が一杯だね。この時期曇りの方がありがたいよね。
2013年07月11日 15:21
赤鬼さま、いつもコメント有難うございます。
そうですか、二回ほど行っておられますか。 私は初めてでした。
至仏山や尾瀬ヶ原、尾瀬沼などは賑やかですが、尾瀬笠ヶ岳は静かな花いっぱいのいい山ですね。
梅雨時の真っ最中でしたが、雨具を着ることなく一日を過ごしました。 この時期、降らなかっただけでも儲けものですよね。 (*^_^*)
KEN
2013年07月11日 21:57
関東育ちの私は、ニッコウキsゲと山百合しか知りませんでした、齢とも花の素晴らしさに魅了されてます。覚えられませんが花の解説有難うございます。
2013年07月12日 11:04
KENさま、コメント有難うございます。
私も年齢が進むにつれて花に目がいくようになりました。 花も無知な私ですが会には花博士がたくさん居られますので、いろいろ教えてもらっております。キノコになりますと、ますます分かりません。
山、花、キノコ、やっぱり自然は楽しいですね♪ (*^_^*)
TAKA
2013年07月12日 17:14
ここのところ蒸し暑い日がつづき、お天気を見ながら五頭を歩いています。先日はばったりお会いし、お元気そうで安心しました。
尾瀬笠ヶ岳降らなくて良かったですね。
のんびり写真撮り撮り登りたくなりました。
2013年07月12日 21:28
TAKAさま、ホントに暑い日がつづきますね~
先日はいろいろご馳走さまでした。 涼しいうちに早目に登って帰ろうと出かけました。 ひょこりお会いしてビックリしました。 (*^_^*)
尾瀬笠ヶ岳、写真撮りながら静かに山歩きするのに最適な山ですね。
輝ジィ~ジ
2013年07月13日 15:29
FUKUさま
先日は参加いただきありがとうございます。
このコース湯の小屋温泉までの縦走を含め、5,6回実施してきましたが
いつも泥濘道には泣かされます。
それでも尾瀬でありながら静かな山歩きと晴れれば眺めの良い山なのです。
何時の日か?お天気の良い日にもう一度歩いて見て下さい。
しゃくなげいろ
2013年07月13日 19:34
こんばんは。ウワサの姫石楠花は可憐ですね。『ガスる山は優しく花々はより美しく生き生きとー』ステキなキャッチですね。オイラも尾瀬に行きたくなりました。
2013年07月16日 21:09
輝ジィ~ジさま、こんばんわ。その節はお世話になりました。
そうですか。小屋温泉までの縦走を含め、5,6回実施されているなんて凄い、笠ヶ岳は輝ジィ~ジさんにとって庭みたいなものになっているのではないでしょうか。 (*^_^*)
泥濘道には泣かされますが、きっと花々にとって最適な環境なのかも知れませんね。
2013年07月16日 21:19
しゃくなげいろ様、コメント有難うございます。
ホントに姫石楠花とっても可愛かったです。薄ピンク色のとても小さい花で撮り難くかったですが あっちこっちに咲いていてみんな大喜びしました。
ヒメシャクが見れただけで満足々の山歩きの一日となりました♪
2013年07月16日 21:44
清兵衛さま、気持玉を有難うございます。
清兵衛さんのブログ 「夏野菜の成長の様子は!四角いスイカは成功するか! 」 見せて頂きました。
菜園で色んなものをたくさん作っておられるのですね。
遊び心いっばいの四角な西瓜が1個約1万円するなんてビックリ 知りませんでした。上手く四角になるといいですね♪ (*^_^*)
2013年07月22日 09:48
”PeRo”さま、はじめまして。 沢山の気持玉を有難うございます。 
今、 「気まま流家庭菜園」 を見せて頂きました。
スイカの収穫祭、楽しそう~♪ 冷えていなくとも仲間と食べる採れたてのスイカは最高に美味しかったことでしょう。 (*^_^*)
2013年07月22日 22:45
四角いスイカ難しいです。
天空のスイカとメロンのコラボは実現しそうです。

尾瀬はいつ見ても清々しい世界ですね!
残雪から届く涼しい風をいただきました。
梅雨が明けたのに
未だ天候は不安定で
早く山の冷気を浴びに行きたいですが!
ヒメシャク、可愛いですね
2013年07月23日 01:33
清兵衛さま、コメント有難うございます。
「あまちゃんロケ地:三陸海岸(鉄道)の旅」 、いいですね~ 
私も三陸海岸(鉄道)の旅をしながら、あの美味しそうなウニ丼のお弁当を食べたくなりました。 (*^_^*)

この記事へのトラックバック